スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっくり感 またまた一歩ずつ(一項目ずつ、という意味も含めて)前進っ 

いま公開している 時 は

グレゴリオ暦で言いますと
2016年の3月21日(月)、9時すぎ
僕が今いる日本の時刻(+9h)ですと夕方の18時すぎ、
です



今から約29時間前に、
(北半球側の)春分の瞬間、
を通過したそうです
(南半球側では秋分の瞬間)

ぜ~んぜん実感はできないけれど、
まっ、
これはがっつり、信用しておいてっ

バッチリ区切りっ



その瞬間にこの公開を更新、
と時々してきている僕ですが、

その瞬間には人と会っていたので、
公開を諦めました
(ここはしゃあないなっ、っと計画していました)



その会っていた人、
服装なりなんなりの専門家。

何度も何度もやりとりし、
何度もお会いして、

僕に似合う色や
僕の服などなどや
僕の髪や

アレコレと



一歩ずつ、着実に

買い物同行しても、なかなか買わない、僕

例えばジャケットを買うとすると、
その一着が似合うかどうかやワイシャツなどとの組み合わせがどうかという観点もですが、

それ以上に
「あらゆる状況に一通り対応できる服などをガッツリまずは揃えられたぜぃ」
という、気持ちの安心感

ここを目指していて



最小限の買い物であり、
ほぼあらゆる状況に対応できる一通りの揃え

だいぶ近づいてきています



ただただ揃えられれば安心感に至れるかというと、
ちゃうわけですよ

移動、宿泊

持ち歩く服などの数、
限られるわけです

キャリーバッグにギッチリ詰めて入れて運ぶと、
シワで台無しな状態にしてしまうわけですよ

雨を想定もするし

仕事だとして
キッチリ最上級への対応と
仕事だけど緊張感を与えにくいやり取り関係雰囲気を作るための状況服装と
記者会見なり取材を受けるなりの時などの服装と
などなど

それらの服だけだと自由度が減るから、
気楽な私服系も持ち歩ける状態を作りたいし

靴が一足だけだと違和感与えてしまったり(黒と茶色、とか)
雨や汚れを想像する場では、とか

持ち歩きを想定すると、
出来る限り数は少なくしたく

場合によってはギリギリの時点でクリーニング仕上げていただいた状態で手元に揃えたい時もありうるわけで

などなど~~~



だ~いぶ
さまざまな状況に
対応できそうな

更にここから、
気づきがどこかで湧き上がってくるでしょうし

それらの気づきを、
改めて脳みその中で組み合わせていって

その
しっくり感
に至れた時に

更に何かを買い足していく

えぇ感じの出発状態にまでは
充分に到達しましたわ~



それと、名刺

出発、の最初の段階の今だから、
まだまだ しっくり 正式に という名刺を作れる状態ではないわけで

でも、暫定の、今の状態そのままの名刺、は作っておきたく

アレコレ想像して、
ようやく 今の段階における、
うん、これならえぇ感じやろ


さきほど作りました~~~

自動販売機で

名刺の自動販売機、
本当に使えますよっ♪
(さぁて、どこに設置してくれていることやらっ)



これで、東京も離れ、
集中部屋に向かうのが自然やなぁ

という感覚に、改めて、到達っ



ちょいと行き過ぎて、まずは大阪に一旦入ろうかな?

西日本の空気
言葉

京都とも明らかに違う、どこかお気楽な空気を感じる、僕にとっての大阪の空気

なんだか好っきやねん

ここの空気を浴びてから
京に入る方が、
今の感覚、流れに一致するような

さぁてさてさて
その通りに行動するのかな? イワブチさん

はっはっは~~~



それではそれではっ

スポンサーサイト

出発ですわぁ 

この文章を書いて公開している今の時刻は、

グレゴリオ暦で言いますと
2016/3/18(金)の6時すぎ。
僕が今いる日本の時刻(+9h)で言いますと昼過ぎの15時過ぎ、でございます。



(題名に書いた)
出発ですわぁ~

ホント、ついにたどり着いちゃいました

出発



他の人や組織などのことを気にせずに、
完全に無名の一個人として。

その立場で、開始できる体制を、創れました。

たどり着けちゃいましたっ



岩手で産まれ18まで、千葉と大宮に住んだのを含めて東京に+19、まさかの岩手に+5、
で、ついに、出発。





拠点、当面東京、みたいに書いたような書かなかったような
(オマエそれぐらい自分が書いた文章読み返してから書けよ)



ですが、
最初の拠点、

京都

に決めました。



まずは、僕が気が付いて、どう分析しても事実(としか分析することが出来ないこと)を、
書き残すことを最初にすることがなによりなのでは?

と気が付いたんです。



で。

集中して分析するなり書き物などをするのに最適な環境は、京都が一番だと判断したのでございます。



東京時代に僕、
京都が好きで、
5度ぐらい、
一人で行ったんですよ。

寺社仏閣にはほぼ完全に触れず。

繁華街の雰囲気なり、
住むならどんな感じなのかなぁを意識して回ったり。

てら ごこ ふや とみ やなぎ さかい
たか あい ひ~がし くるまやちょ~
からす りょうがえ むろ ころも
しんまち かまんざ にし おがわ
あぶら さ~めがいで ほ~りかわ~のみ~ず

まる たけ えべす に おし おいけ
あね さん ろっかく たこ にしき
し あや ぶっ たか まつ まん ご~じょう~

ここだけバッチリ覚えた、30過ぎ時代の僕がおりました~~~

なので、京都が一番じゃね?
と気が付いた直後からも、
まったく違和感なく、京都を。

気が付いてから約40時間後には、
不動産屋に(電話で)決めました!と伝えんですよっ

マジ、理想的なエエ場所、
僕が分析するに
今の僕にはここ以上に最適な場所は本当に存在しないんじゃあないかってような部屋が。

ついてますっ



っというわけで、
出発ですわ



もうちょっとで、区切りの
春分の瞬間(南半球側では秋分の瞬間)

gre2016/3/20(日)4時30分、
僕が今いる日本の時刻(+9h)では昼過ぎの13時30分

ここが瞬間、だそうです
(よくぞ計算できちゃうものですわ。ってか何よりシンジラレナイことは、未来のことなのにほぼ確実にその通りになる、という事象っ)



それではまたっ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。