スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞬間のムカつき感 一人ひとりの個性大爆発!の出発なのかも 

現在グレゴリオ暦でいうと2015年
11月6日(金)の10時30分すぎ(地球の標準時)。
いま僕がいる日本の九州という大きな島の時刻で言うと、夜の19時30分すぎ、です。



回っている間に、
どんどん気づきが増えていきます。



ただ、街の歩き方、は、
約一か月経過したあたりで、ほぼ満足感に至れる回り方がつかめてきて、
ここ一か月は修正への新たな気づきが浮かんできません。

これって良くないことだ、と。
そういうことには気が付けている自分が出来てきているように感じます。



人との接し方。
街の感じ方(地元の名産料理の位置づけなどをどう感じるか、など)。
これは、直近の九州に入ってからでも、
どんどん新たな気づきが生まれてきています。

そういう意味では、
街の歩き方の気づきがないという危機感を切り開いてくれている要素、
これで前進はできているのかもしれませんね。



スマートフォンのネットで自分で調べる。
個人の人などが書いているネット上の情報などを読む。
駅や街の中に書いている文章などを読む。
喫茶店などの人から話を聞く。
行った飲食店の人から話を聞く。
などなど。

あくまで、個人の感覚。
いかにも全体像の如くおっしゃる方(かた)が多いのですが、
ほぼすべて、あくまで個人の感覚。

しかも、多くの人が、それしか知らないままのご発言。

すごいんですよ、人って。
おひとりおひとり、その人だけの強烈なんてもんじゃあない個性を秘めていらっしゃるんですよ。



気づき。
融合。
自分の技を隠すのではなく。
好きや得意を出し合って、苦手や嫌いは(それがそんなに嫌いではない人などに)補い合って

大爆発(^^♪



さきほどいただいた、ある街の、めっちゃ美味かった鶏料理。
ここの方(かた)に、
別の街でいただいた、めっちゃ美味かった鶏料理の話をさせていただいちゃいました。

弱火?で15分間じっくり焼き上げて、その後あら塩をドバっと振りかけて、最後に油?を豪快にかけ、煙がぼわっ!
めっちゃ美味かったのです。

さきほどの方(かた)、35歳、男性。
実はその少し前に、視野広げのことを30秒ぐらいお伝えしちゃった僕。
その時の彼が発した反応は、想像力豊かな方(かた)ですねぇ、と、かわした感じ。
でも、そこから10数分経ってから、本当に美味い料理に感謝しながら、その別の料理のこともお伝えしたら。
それ、参考になる、と。
あの時の彼の、目。
本気だったように感じた僕です。

瞬間のムカつき感
でも、それをちょっとの違いで乗り越えると、強烈なる個性が大爆発、へ





この9月5日から出発しました。
その前日に、今の時点の岩手での最低限すること(しなければいけない状況に追い込まれていたこと)をすべて終えました。

今日で終えるなぁ、という中で、
さぁてここからの半年間。
如何にすることで、より以上の今後への架け橋にできそうか、と。

気が付くと、
長旅への準備を、脳みその中で。

そして翌日であった9月5日の朝、起きて。
うん、行くか、と。

今住んでいる、岩手県北上市の北上駅へ向かった僕でした。
北に行くのかも、
西に行くのかも、
南に行くのかも、
なにも決めないまま。

駅の券売機の前で、南に行くことを決めたのでした。



最初は、
初日に仙台に宿泊。
二日目には山形市、天童市、で宿泊。
三日目には新庄市、横手市、北上市、に戻り、一泊。

次の朝は北へ。
盛岡市、八戸市、で宿泊。
三沢市、青森市、弘前市、で宿泊。
能代市、秋田市、で宿泊。
大仙市(大曲)、盛岡市、北上市、に戻り、一泊。

洗濯をするため。
ただそれだけのために、北上市に戻った二回だったのです。

コインランドリーへの心の抵抗感が消えなかったから。

次の朝、
仙台市、福島市、郡山市、で宿泊。
宇都宮市、有楽町、銀座、で宿泊
(日曜日の宿泊は安いことが多いのです、それで銀座の宿でも安かったから敢えて銀座にしました)。
ここから東京、9泊10日滞在しました。
久々に、東京に住みました、5年ぶりに。
(宿はいつものように毎日変更)

つまり。
東京で、コインランドリーへの心の壁を破ったんですよねぇ。

八丁堀にあるコインランドリーでした。
実に地味な、小さな小さなコインランドリー。

これで、
半永久的に、
どこに行っても大丈夫に(^^♪



いったん10月11日に岩手に用事で戻りました。
戻ったのはこの時だけです。

四国の高松、丸亀にいたのを、
岡山から夜行バスで新宿へ、
蓮ちゃんで夜行バスに乗り岩手へ。

10月11日の用事が終わった夜にまた夜行バスで横浜へ。
ここからは完全に、西へ、南へ。

折り返し地点に、ようやく到達。



まだ全く行ったことがない県は、残すところ2県のみに。

島根県の松山市。
鳥取県の鳥取市。

西から行きますから、最後に残すは鳥取県。
スタバさんと同じでございます(笑)



また長く書いちゃいました。
それではそれではっ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。