スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区 切 り 

現在グレゴリオ暦2012年3月20日(火・祝)12時30分すぎ(日本時間では21時30分すぎ)でございます。





今から約7時間前の5時14分(日本時間では14時14分)、

「春分の瞬間」

を迎えました~~~





地球が一周してくる間の重要な 区 切 り のひとつ
「春分」
201203201400-00春分直前1414可視全球s-640
この気象衛星ひまわりからの画像は、
その「瞬間」の「直前(14分前)」の画像です。
2012年3月20日(火)5時(日本時間では14時)の可視画像
(気象庁のホームページから拝借しました)






太陽と地球との角度は一定(23.5度)

一定だからこそ、
太陽の周りをぐるっと一周してくる間に、
北半球と南半球とで
均等に
太陽の熱量を受けるわけですが、

強く受ける時と、
弱く受ける時とは、
ちょうど逆の関係になるわけでして、

それが
入れ替わる
区 切 り
が、
この春分(と秋分)なのでございます。

瞬間!!!






201203201800-00春分直後1414の日本時間1800可視全球s-640
こちらはそんな
春分の瞬間を超えた直後の今日、
日本の位置が昼から夜になった時のひまわり画像です(一周してくる間に365回あります)。
9時(日本時間では18時)
「両方の極(北極と南極)に対して、まっすぐ」なのですなぁ。
(春分と秋分の時以外は、ななめなのです)







そんな地球のあたりまえの
区 切 り
の数日前、

ようやく動けるようになれる状況を、
ようやくのようやく、
それなりに準備が整いました。

僕が進めていくのにあたっての
区 切 り








春分の瞬間、に撮影した一枚です
(14時15分、と保存されてしまっていますが、カメラの時刻がずれているみたいです。
実際には14時14分に撮影した一枚です)
P3203915s-640.jpg
岩手県北上市、北上川の畔、桜の名所の展勝地(てんしょうち)にて。
カメラ本体はオリンパスの E-3、
レンズはオリンパスの ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ
(この「瞬間」をどこで迎えようかなぁ、って考えて、しょっちゅう行っているこの場所を選んだ僕です)







そんな、
時間が経ってくれるのを待つしか手段がなかった

区 切 り

の同じ日(今日春分の数日前)に、




うん、
この関係は信頼してやっていっていいんじゃないか、
と思える関係が。
(注:女性ではありません(笑))






いけんじゃねぇかな、俺。
俺ら。






P3203924s-640.jpg
同じく展勝地にて、春分の数分後に。
レンズは ZUIKO DIGITAL ED50-200mm F2.8-3.5 SWD に (焦点距離を1.4倍にしてくれる)テレコンバーター EC-14 をつけて撮影
(俺の腕の問題(もう少し露出を明るくして撮影すればよかった)のと、もしかして今となっては解像度が最上位とは言えないE-3の限界なのかもしれないのと。何枚も撮ったのですが、こんな感じでもったいない画ばかりでした・・・)








実は昨日の月曜日、
会社休みにしたんです。

僕の強い意志で。

やっぱり4連休だと、
気持ちが盛り上がるじゃあないですか!




せっかくの4連休、
みんなできるだけ
バカ
やってきてくれ!

と連休の前日に伝えたバカな僕でございました♪








そんな連休だったのですが、
僕は土曜と日曜、
中途半端に仕事でっ

わざわざ仕事にした意味、あったと思いますよ!








で、
そんなだから、
僕自身は休みを中途半端にしてしまい(笑)



そんな中、
さっき書いたような、

区 切 り

の出発点!




北上市のモスバーガーで、
ガッツリ考え事、

脳みそ進みましたわ~~~♪








いくぜ








P3203952s-640.jpg
同じく春分の直後、
北上川。
E-3、50-200SWD + EC-14
(わかりますか? 白鳥が着陸する瞬間です。さすがに春分前後、暖かくなってきたら白鳥達のほとんどはすでに北に飛んで行きました。なぜだかこの一羽だけ今日発見、大丈夫かなぁ、一羽で)








具体的に書きたいのですが、
いろいろ支障が出ちゃう可能性を極力排除したいので、
具体的には書かないでおきますね。






5世代後

この時には本当の面白さへ





その出発点

たまたま地球のあたりまえの一つ、

今年の春分の瞬間とほぼ一致

(今回の春分、この冬最後?のシベリア気団の寒い空気の中での雪も降ったり止んだり。
なんだか象徴的でよかった♪)








ってなわけで。

だいぶ長いこと放置しちゃっていた、久々ブログでございました~

(今後も時々更新のみにしちゃいそうですっ)

スポンサーサイト

パソコンが・・・ 

現在グレゴリオ暦2012年3月5日(月)15時前(日本時間では日付が変わる24時前)でございます。





昨日2012年3月4日(日) 夕日
P3043358s-640.jpg
岩手県北上市、北上川のほとりの展勝地(てんしょうち)にて。
撮影機材:オリンパス製のデジタル一眼レフ
・本体・・・E-3
・レンズ・・・ZUIKO DIGITAL ED50-200mm f2.8-3.5 SWD







おとといに行ってきた、
オリンパスのデジタル一眼(一眼レフではなく、デジタル一眼)の新製品、
「OM-D E-M5」
の展示会
(仙台にて)



それについて書いたブログに書き込みいただきまして、
やはりオリンパスのカメラをお持ちの方々(かたがた)からの書き込みで、
やっぱり気持ちは同じだなぁ~~~
って強く感じましたっ







P3043386s-640.jpg








それについてはまた後日、書きますね~~~









で、
ワタクシ事ではございますが・・・

パソコン入れ替えました~~~








約2年前に、それまで使っていた日立のパソコンが故障、
ソニーのに変えました。

が、
そのソニー製、
どうにも最初から調子が悪く、
いよいよダメそうなので、
もったいないけど思い切ってNECのを買っちゃいましたっ

画像情報などの入れ替え作業、12時間以上かかって、ようやく終了・・・
いま使い始めたばかりでございます!






それではまた!!!

僕が大好きなオリンパス社、その社員との長話っ 

ただいまグレゴリオ暦2012年3月3日(土)15時前(日本時間では24時前)でございます。






木曜と金曜は、東京と埼玉へ出張。
あいさつ回りと、社員と一緒に意味ある打ち合わせや工場見学と。






今日の土曜日は、僕が大好きなオリンパスが3月31日に発売する新しいデジタル一眼カメラの展示会に、
仙台に行って来ました。

その名は
「OM-D E-M5」
長ったらしい名前~~~

フィルムカメラ時代にオリンパスが「OM」というカメラを出していたそうです。
そのデジタル版だからOM-Dという名にしたらしいです。

E-M5の命名のこころは分からないです
(今日オリンパスの社員との会話の中では聞くのを忘れていたワタクシ)

オリンパスは大きく2つの規格を設定していまして、
・フォーサーズ
・マイクロフォーサーズ
の2つ。

フォーサーズは僕が持っているカメラE-3など、大きめな本体などで、昔ながらの光学ファインダーをのぞいて撮影する、贅沢設計。

マイクロフォーサーズは、(フォーサーズよりも)薄い本体やレンズで使いやすく、(光学ファインダーを使わずに)カメラの裏側の液晶画面を見ながら撮影する、そんなカメラ設計。

今回のOM-D E-M5は、小さいほうのマイクロフォーサーズ規格です。






P3033283s-640.jpg
今日2012年3月3日(土)夕方、
宮城県大衡村(おおひら村)、高速道路の入口出口の大衡インターチェンジにて撮影
(夕焼けを撮りたく、わざわざ高速から降りて撮影しちゃいました~)

オリンパス製、
カメラ本体は、フォーサーズ規格のE-3、
レンズは、同じくフォーサーズ規格の ZUIKO DIGITAL 14-54mm f2.8-3.5 Ⅱ







この OM-D E-M5
先日もちょっと書いたのですが、

オリンパスの強みだけど、(マイクロではない)フォーサーズ規格の最上位機種でしか採用していなかった
「防塵防滴」
を搭載。

画質の解像度は(フォーサーズ規格の最上位機種の最新版E-5よりも上の)オリンパス史上で最強。

オリンパスの弱みであるISO感度という夜などの撮影で重要な機能が、
オリンパスとは思えないほど改善。

光学ファインダーを取り除いたから薄い本体を実現しているマイクロフォーサーズ規格なのに、
(光学ではなく)電子的なファインダーを搭載、
これで一眼のカメラで撮っている! って感じながら撮影ができるのに、カメラが薄くて使いやすい、という欲求を満たしてくれる、そんな設計。

ピント合わせのオートフォーカスが速い
(ただし・・・ ただし・・・ を後で書きますねっ)

などなど、結構結構注目されているカメラなのでございます。





僕は
・防塵防滴を搭載している
・(オリンパスの弱みである)ISO感度に強い
という2点に惹かれ、
それを試したく、
今日行ってきたのです。

一番試したかったのは、
・(マイクロ専用ではない)僕が悩んで決めて気にいりまくっているフォーサーズのレンズ達
を装着して、
ちゃんと機能してくれるのかどうか、
を試したくて行ってきたのでございます。






P3033284s-640.jpg
同じく本日夕方、大衡ICにて。E-3、14-54Ⅱ





結果・・・(ピント合わせの)オートフォーカス、予想通り遅すぎ~~~残念!!!







P3033288s-640.jpg
P3033289s-640.jpg
同日夕方、同じく大衡ICにて。
E-3、
レンズは ZUIKO DIGIDAL ED50-200mm f2.8-3.5 SWD







(上の写真で実際にE-3に装着して掲載した)
僕が最も大好きなレンズ3本のうちの2本であるフォーサーズ規格の
・ZUIKO DIGITAL 14-54mm f2.8-3.5 Ⅱ
・ZUIKO DIGITAL ED50-200mm f2.8-3.5 SWD
の2本を
・OM-D E-M5
に装着して、
ピント合わせ(オートフォーカス)の速度を体感してきたのですが、

(僕が普段使っているE-3と比べて)
全く別物のぐらい、遅すぎ・・・

SWDという強烈に速いオートフォーカス機能を搭載している50-200SWDは、SWDをどこかに忘れて来ちゃったみたいな感じで、めっちゃ遅く、

ハイスピードイメージャAFというオートフォーカス機能を搭載している14-54Ⅱは(50-200SWDと比べると)ハイスピードイメージャAF対応カメラであるOM-D E-M5の効果からかまだましな速さでしたが、
それでも僕が使っているE-3の時の速度には遠く及ばず。







これはやっぱり仕方がない部分らしく、
根本的にフォーサーズ規格とマイクロフォーサーズ規格は設計が違うみたいで、
こういう速度的な観点ではどうしてもアダプターをかませてやる関係上、
解決が難しい項目のひとつみたいです。






でもまぁ、雲を撮ったり滝を撮ったりする上ではそれほど影響なく使いこなせそうな感触を持つことはできました。

生き物、特に飛んでいる鳥を撮るのは、不可能だろうなぁ・・・




(オートフォーカスではなく)
手動のマニュアルフォーカスだと全く問題ないらしいので、
ここいらでドシロウトから脱出をはかるべく、
マニュアルフォーカスの練習も兼ねていっちゃえばいいんでしょうけどねぇ・・・






P3033292s-640.jpg
同じく本日夕方、大衡ICにて。E-3、ED50-200SWD







それよりなにより、

それほど大きさなどの違いを感じることができなかったんです、

マイクロフォーサーズというカメラに対して。




マイクロフォーサーズ専用のレンズをかなり出していて、
防塵防滴対応のレンズを初めて出してもくれたオリンパス。

マイクロだからレンズも小さい(短い)ことを期待していたのですが、
フォーサーズ規格のレンズたちと、
それほど極端にはかわらない大きさ(長さ)なんですよねぇ。

やっぱり写りにこだわるオリンパス、
こだわった結果が大きさ(長さ)を若干犠牲にした部分なのかもなぁ、
なんて考えてみたり。







それと、
手に持った感覚が、
イマイチ・・・

右手の手でカメラを握る部分と、
右手の人差指でシャッターを押す部分との付け根に、
ストラップをかける金具を付けているのです。
これが実に、邪魔・・・
すんごく気になってしまいました・・・

こ~ゆ~部分って、すんごく重要だと思うんだけどな~~~




ちなみに僕が持っている(フォーサーズ規格の)E-3
実に手になじんでくれるんです。

本当に持っているだけで幸せな気持ちにさせてくれるんですよ、E-3という魔法のカメラは。







P3033296s-640.jpg
同日夕方、同じく大衡IC。E-3、50-200SWD





で、
そんなこんなの中、
上手いことオリンパスの社員の方(かた)と長時間話すことができまして♪






「オリンパスは(フォーサーズ規格の方(ほう)ではなく)マイクロフォーサーズにばかり力を入れているように見えるかもしれないが、
そんなことはないですよ、
フォーサーズ規格にも力をいれるべく、次の機種の検討もかなりやっています。
フォーサーズが好きなお客さんを失望させるような計画を立ててはいないですよ!」
的なことを、
自信をもって言ってくれました!

ぜひ、そうやっていただきたいです。
(例の会計偽装から発した問題で間もなくどこかの会社に事実上買収されるという選択をするのでしょうが、その実質の新しい親会社の方針次第でもあるのでしょうね)








P3033298s-640.jpg
P3033299s-640.jpg
同じく同日夕方、大衡IC。E-3、50-200SWD






他にも色々話しをさせてもらったのですが、
どこまでここで書いていいのかどうか分からないので、
今夜の記事ではここまでにしておきますね~~~




いずれにせよ、
OM-D E-M5

3月31日の発売まで、
どうしようか考え続けるんでしょうなぁワタクシ





幸せな悩みですわ♪♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。