スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北上川が凍っている!!! 零下12度の朝 

現在グレゴリオ暦2012年、日本歴だと平成24年、1月31日(火)、
日本時間で23時前(地球標準時のイギリス時間では昼過ぎの14時前)でございます。



昨日1月30日(月)の朝7時すぎ、
岩手県北上市(きたかみ市)の北上川、桜で有名な展勝地(てんしょうち)の対岸にて撮影。
P1302163s-640.jpg
P1302148s-640.jpg
P1302182s-640.jpg
こんな大きな川なのに、
水面が凍って、氷の塊がたくさんたくさん流れ続けていました!
(カメラはオリンパスのE-3。
 レンズは一枚目と三枚目がオリンパスのズイコーデジタルED50-200mmF2.8-3.5SWD。
 二枚目はズイコーデジタルED12-60mmF2.8-4.0SWD(12-60の時だけ、彩度を+1補正して撮影しました)





北海道の次に広い面積の岩手県、
北海道の次に人口密度が低い岩手県(沖縄県とほとんど人口が変わりません)。

そんな岩手県の中でとはいえ、県内で実質第二の街、北上市
(一位はだんとつで盛岡市)。

撮影場所は、そんな北上市の、
北上駅から徒歩5分ちょっとの場所なのでございます。



ちなみに僕が選んだ一人暮らしをしているマンションは、
北上駅から徒歩7分ぐらい。
駅から北上川へとは逆方向なので、僕の部屋から北上川へは10分ちょっとです。
いつも車だから3分ですけどね♪

奥州市江刺区にある会社まで車で20分ちょっと、
東京まで新幹線で3時間。
部屋は実質3部屋あって、3階建ての3階で、なんと家賃がちょうど50,000円。
(まさかのまさか、プロパンガスが異常に高くて、冬一カ月のガス代がなんと約18,000円、と予想外の出費はありましたが)



田舎の中の街暮らし、
これはこれでいいものです♪

スポンサーサイト

地球内で最強! 中心気圧1060ヘクトパスカル級 

現在グレゴリオ暦2012年1月29日(日)日本時間で21時20分ころでございます。



本日15時(地球標準時イギリス時間で朝6時)の地上天気図です
(北海道放送のホームページから拝借)
ASAS2012012906utc.jpg


日本の位置(この地上天気図の線にご注目。秋田がほぼちょうど東経140度、北緯40度。鹿児島と沖縄の中間が東経130度、北緯30度ぐらい)に対して、

H(High、高気圧)1052(ヘクトパスカル)の場所が東経100度、北緯50度あたり。
もうひとつ1052ヘクトパスカルが東経145度、北緯67度ぐらいにも。

で、これは見方の慣れ(練習)が必要なのですが、
Hで(数字は書いていないけれど)1060ヘクトパスカルが東経100度、北緯70度あたりにあるのでございます。

約二週間前から、この勢力が。
中心気圧1060ヘクトパスカル級。



アジア大陸は、現在の地球で一番大きな面積がある陸地(=水分が少ない)です。
それも高緯度にあるため、冬には寒くなります。

陸地は熱しやすく冷めやすい。
こんな場所で、じっくりとじっくりと冷やされた空気の塊。

地球上で最も強力な空気の塊。

これがシベリア気団、
毎年これが日本にやってきます。



今年、この二週間の間、
それが特に強烈みたいです。
(なんでだかは分かりませ~~~ん)





シベリア気団(高気圧)は、
・冷たい
・乾燥している
ので、
・重く
・強く
・背が低い
のでございます。

これが日本に来る時に、
日本海の上を必ず通過してきます。
そうすると、日本海の水の方が、シベリア気団の空気の塊よりも、
・暖かく
・水分を大量に含んでいる
ので、
シベリア気団の空気に大量に水分を供給し、
それが雲(積乱雲)になって、
一気に地上に落ちてくる。
これが冬の日本海側の大雪の原因です。



先日関東など太平洋側に降ってきた雪。
これは上記とは完全に違う現象です。
あの時には南にも高気圧があって(たしか天気図には高気圧と明記されてはいなかったはずです)、
北のシベリア気団との境界線でぶつかりあって、
別の空気(の塊=高気圧)と別の空気(の塊=高気圧)とがぶつかり合うと、必ず均一に混じり合おうとします。
(冬に外扉を開けると、室内に冷たい空気が入ってくるのと完全に同じ現象です)
そういうせめぎ合いの境界線のことを、低気圧とか気圧の谷、と言います。
風が吹いたり、雨が降ったり、雪が降ったりするのです。

そんな戦いを南で繰り広げてくれていたお陰で、
北の太平洋側では、
この二週間、ほぼ雪が降っていません。
(僕がいる岩手、その状態です)
ですが、気温は低い、
最初に書いた1060ヘクトパスカル級のシベリア気団の影響で。



文章ばかりで失礼しました~

僕のブログ、
こんな感じで、
もっと根本から。

2010年3月ころから書き始めたのですが、
最初の2010年3月~6月あたりまでは、
こんなのばかり毎日書いていたのですよ。

このまま地球中に公表したい、
このまま教科書に、って。

ご興味ある方(かた)、
ぜひ少しずつ読んでいっていただきたいです。



もっと精査して、
行きますよ、僕。



絶対に変わらない変えることができない、地球のあたりまえ。
これに対して意思で変えることが出来る、その他全てのこと。

この根幹を。
本当の面白さへ♪♪♪



P1220566s-640.jpg
撮影日:2012年1月22日(日)夕方
場所:岩手県北上市(きたかみ市)の北上川
カメラ:オリンパスのE-3
レンズ:オリンパスのズイコーデジタルED50-200mmF2.8-3.5SWD

白鳥の親子? 岩手県北上市の北上川にて 

現在グレゴリオ暦2012年1月28日(土)、日本時間で19時ころです。



1月22日(日)に撮影しました。
P1220748s-640.jpg
親子ですよね?

カメラはオリンパスのE-3、レンズはオリンパスの望遠レンズZD50-200mmF2.8-3.5SWD






P1220760s-640.jpg
P1220773s-640.jpg
P1220774s-640.jpg
P1220775s-640.jpg
P1220812s-640.jpg
水の中に入った瞬間(くいっ、って感じで最後の足のひと押し、って感じにみえました)



前回(一昨日掲載)のブログの、
5羽で草を食べていた集団。

ここに1羽が加わり。

その6羽の集団の中に、この親子?がやってきました。

合計9羽に。



そしたら最初の6羽、
草を食べるのを止めて、
水の中に入って行ったんですよねぇ。



でも親子?3羽は特に草を食べるでもなく、
また水(北上川)に戻って。



そしたらそしたら・・・

P1220857s-640.jpg
P1220867s-640.jpg
P1220876s-640.jpg
P1220880s-640.jpg
眠っているように見えたこのひと(人ではないけど)からと思われる、
低~い鳴き声が・・・





P1220881s-640.jpg
なんだかみんな、着々と準備をしている雰囲気で・・・





P1220909s-640.jpg
P1220921s-640.jpg







やっぱり!
行った!!!
P1220923s-640.jpg
P1220924s-640.jpg
P1220925s-640.jpg
P1220927s-640.jpg
P1220928s-640.jpg
P1220929s-640.jpg
P1220930s-640.jpg
P1220931s-640.jpg
P1220932s-640.jpg
P1220933s-640.jpg
P1220934s-640.jpg
かなり迫力(存在感)ある「音」でしたよ!








でも親子?と、
1羽(たぶん鳴いていたひと(人ではないけど))、
合計4羽は飛び立ちませんでした。
P1220962s-640.jpg
これはその場で羽を広げただけ。

ちょっと前(合流する前)には子供?もこうやっていました。
P1220714s-640.jpg





って10分ぐらい経ったら、
例の鳴いていた(みんなに飛ぶようにと指示を出していた?)と思われる1羽、
さっきのみんなとは逆の方向へ、
単独で。
P1221002s-640.jpg




P1221063s-640.jpg
P1221064s-640.jpg
遠くのスキー場に灯りが灯る、
そんな時間帯・・・

穴場発見♪ 岩手県北上市の北上川 

現在グレゴリオ暦2012年、日本歴では平成24年、1月26日(木)の23時すぎでございます。



P1220323s-640.jpg
敢えてこんな構図で。
高層雲?層雲?乱層雲?で見え隠れする太陽、北上川と共に(山はなんて山だろう?)。
(レンズ:オリンパスの標準レンズZD12-60mmF2.8-4.0SWD)



北上市(きたかみ市)の中心街から強烈に近い場所にある、桜の名所の展勝地(てんしょうち)。
そこから北上川(きたかみがわ)にそのまま沿って道を北上(ほくじょう)すること約5km、
ようやく対岸に渡る次の橋がナビ上で見えてきたぞ、というところで、穴場発見♪♪♪



川を夢中になって撮影し始め、ちょっと右を見たら・・・
P1220328s-640.jpg
ありゃ、いつの間に???
距離わずかに10メートルちょっとっ
しかも、どんどん迫ってくる!!!
(レンズ:12-60)



こいつは望遠レンズ(ZD50-200mmF2.8-3.5SWD)で撮りたい!
と思ってカバンの中をゴソゴソとレンズを取り出そうとやり始めたら、
どうやら食べモノをくれる人だと思われたらしいです。
P1220332s-640.jpg
P1220333s-640.jpg
P1220338s-640.jpg
至近距離から望遠レンズ50-200で撮影♪♪♪



食べモノをくれない人だ、
と分かった彼ら。

僕の右から来て、
目の前で止まって、
くれないことを理解してから今度は左へ移動開始。

あ~せっかく目の前なのに、もう行っちゃうのか、残念だなぁ・・・
と思っていたら・・・

P1220354s-640.jpg
P1220361s-640.jpg
P1220377s-640.jpg
(このひと(人じゃあないけど)が先頭、右から左へ歩いているところ、左の雪はまっさら、ここを一歩ずつ踏みしめながら進んで行きました。なんだかかっこよかった)



そうやって残念だなぁ・・・って思いながら眺めて写真を撮り続けていたら・・・



P1220381s-640.jpg
P1220383s-640.jpg
P1220388s-640.jpg
P1220403s-640.jpg
んっ???
な~にくわえてんだ???



P1220445s-640.jpg
草を食べてる!!!




っと全部で5羽。

この後1羽合流して6羽に。

更にその後明らかに子供であろう羽の色が違う白鳥を含んだ3羽(たぶん親子)も合流。

そしたら、なんだか眠っているように首を下げ続けていた1羽が不思議な声で鳴き始め、
その数分後に数羽が飛び去って行った!



そんな写真はまた近々っ






以下は別の日、おととい1月24日(火)の朝の北上川です(展勝地の対岸から撮影)
P1241066s-640.jpg
P1241069s-640.jpg
P1241079s-640.jpg
P1241097s-640.jpg
レンズは全て12-60。
やっぱり僕、雲を撮っている時が一番燃えますね。

冬の展勝地 (岩手県北上市) 

現在グレゴリオ暦2012年、日本歴平成24年、1月23日(月)、日本時間22時すぎでございます。



昨日のブログに引き続き、
昨日1月22日(日)に三か所で合計1,300枚以上も撮影した写真を掲載します。

二か所目の撮影場所は、
桜で有名な展勝地(てんしょうち)という場所での撮影です。

(カメラはオリンパスのE-3、レンズはオリンパスのZD50-200mmF2.8-3.5SWDとZD12-60mmF2.8-4.0SWDの二本で撮影しました)



P1220069(北上市 北上川 展勝地 昼飯はカツ丼1,050円)s-640
北上川のすぐ横の展勝地、
その北上川と逆側、すぐ横の山です。
レンズ50-200(望遠レンズ)




P1220073s-640.jpg
すぐ北にある山を撮影、
ちょっとの場所の差で、標高の差で、
ずいぶん天気が異なりますね。
レンズ50-200(望遠レンズ)




P1220086s-640.jpg
P1220104s-640.jpg
P1220108s-640.jpg
P1220116s-640.jpg
親子でしょうね。





P1220148s-640.jpg
P1220190s-640.jpg
しだれ桜の老木、
しだれた細~い枝が長すぎて、地面にまで到達しちゃっていました。




P1220202s-640.jpg
P1220207s-640.jpg
P1220219s-640.jpg
P1220231s-640.jpg
P1220232s-640.jpg
P1220237s-640.jpg
何分も何度も挑戦して、ようやく撮れた一枚♪






P1220287s-640.jpg
12時から毎日?もちつきの実演およびつきたての販売をしてくれているみたいです。
何度か行っているのですが、初めて知りました(ただし見逃した(笑))
(この一枚はZD12-60mmF2.8-4.0SWD(標準レンズ)で撮影)





昨日の日曜日に引き続き、
連日今日23(月)も整骨院で針を打ちました。

続けてやった方がいい、と言われて。



初日はほとんど痛くなかったのですが、
二日目の今日は、8本のうち5本が結構痛かった・・・

問題の堅く凝り固まっている首の後ろの「堅い場所を狙って」今日は針を打ってくれたみたいです。

なんだか効いている感じがします♪



側頭部、
それも耳の前の辺り。
どうやらここが鈍痛の大本のような感覚がしてきました。

それを昨日整骨院で伝え、
今日は針の後に、その場所への直接指圧攻撃もしてもらいました。

実は昨日、自宅でネットを右手でカチャカチャやりながら、
左手では側頭部を自分で揉み続けたのです、
マジでうめき声を上げながら(笑)

その効果があったらしく、
今日側頭部への直接指圧攻撃をしてもらったら、
左よりも右の方が堅い、と。

いずれにしろ、
強烈に堅いみたいです、
僕の首と頭。

前から他のマッサージの店でも言われたことが多くって、
でもなかなか改善できなくて。

針との合わせ技で、
なんとかここで解消したい!!!



今日は針と側頭部への直接攻撃で、おっなんだか触っても鈍痛が少ないような気がする!!!
と感動して定食屋でご飯を食べていたのですが、
う~んまたか~
って感じで左の鼻から鼻血が・・・

すぐにちりがみで詰めて、
便所の鏡の前に行って、
さぁ食事に戻るか、
と思ったのに・・・
鼻血が止まらなかったのです、今日は。
この止まらなさは、人生最大だったかも。

でもまぁ全然大丈夫なのですが、
やっぱり耳鼻科に行って、
止血というか、
皮膚の炎症を止める薬というか、
なんらかやってもらった方がよさそうです。

針と側頭部への直接攻撃、効果が出(すぎ)たのだと思っておこうっと♪



一歩ずつ、
一歩ずつ♪

またまた鳥の写真 岩手県北上市の北上川にて 

現在グレゴリオ暦2012年、日本歴平成24年、1月22日(日)、日本時間で22時ころでございます。



今日も気がつきゃあ鳥の撮影、
なんと1,300枚以上も撮っちゃいました。

カメラはオリンパスのE-3、
レンズはほとんどオリンパスの望遠レンズZD50-200mmF2.8-3.5で撮影しました。
(100枚ぐらいだけ、標準レンズZD12-60mmF2.8-4.0SWDでも撮影)

→ 今日のブログに掲載した写真は全て50-200で撮影した写真です。



P1229858s-640.jpg
この体勢のまま数分泳ぎ続けていました。
蛇みたいで結構気持ち悪かった(笑)





P1229867s-640.jpg
飛んでる鳥撮るの、ちょっと慣れてきたかも♪




P1229884s-640.jpg
P1229897s-640.jpg
P1229943s-640.jpg
P1229944s-640.jpg
P1220017s-640.jpg
P1220022s-640.jpg
P1220041s-640.jpg
わざわざ陸上から、
なんだかとっても飲みにくそうに見えるのですが・・・





っと今日(1月22日(日))は三か所で撮影しました。
・展勝地(桜で有名)の対岸(今日のブログに掲載した写真です)
・展勝地
・5kmぐらい北に行った場所
の三か所です。

特に三か所目では、白鳥が目の前に♪
人が食べ物をしょっちゅうあげているのでしょうね、どんどん近寄って来たのです。

あげなかったら、僕の目の前を横切って、そしたら10メートル先で草を食べ始めた!
食事中は同じ場所にいますねぇ、30分ぐらい撮影できちゃいました♪

それと連隊飛行もバッチリ撮影出来ちゃいました♪

これらの公開はまた後日っ





それと今日、ついに整骨院で「針」やりました!
(先日の針は、0.6mmと短い針をちょろっと刺し続けるやつ、今日のは本物の針を奥まで)

ケータイのカメラで撮影してもらったのですが、
掲載しようか考え中・・・





今朝岩手の北上市でも雪が。
でも南からの暖気との境界での気圧の谷による雪のため、グジョグジョ雪でした。

今中国シベリアに(中心気圧1060ヘクトパスカル級の)強烈なるシベリア高気圧が!
今の暖気が東に移動して、
このシベリア高気圧が東に移動してくるはずの今週。
お~~~寒そう・・・
(ってこうやって公共の電波に天気の予想を書いてはいけないのです、ちゃんと気象庁に申請してからでないと。免許剥奪の危機(笑))





ブログの題名は、当面このままで、こんな好き勝手ブログでやっちゃいます!
昨日ご意見くださった方々、ありがとうございました♪♪♪

鳥たち 岩手の和賀川と北上川 

現在グレゴリオ暦2012年、日本歴平成24年、1月21日(土)、日本時間23時ころでございます。



おぉ、ハクチョウだぁ♪
今日1月21日(土)昼過ぎ、北上市の和賀川にかかる広表橋のたもとで。
P1219316s-640.jpg
カメラはオリンパスのE-3、レンズはオリンパスのZD14-54mmF2.8-3.5Ⅱ(標準レンズ)




あの雪の上をザクザク川のすぐ横へ、
ここから先は、レンズを望遠レンズ(ZD50-200mmF2.8-3.5SWD)に付け替えて撮影♪
P1219332s-640.jpg
P1219333s-640.jpg
P1219334s-640.jpg
P1219335s-640.jpg
いい画が撮れちゃいました♪♪♪
毛の感じからすると、子供???





P1219350s-640.jpg
これきっとクチバシからしたたり落ちた水滴が写ってる?




P1219383s-640.jpg
白鳥たちは川のはじっこに、
カモたちは川の真ん中に





P1219396s-640.jpg
こういう写真に気がついて撮った今日、
なんだかドップリはまっていく入口に立った気分(笑)




足にご注目くださいっ
あたりまえなのでしょうが、水の中ではこうやって動かして進んでいるんですね。
P1219401s-640.jpg
P1219402s-640.jpg






水飲み
P1219406s-640.jpg
P1219438s-640.jpg
P1219442s-640.jpg
P1219487s-640.jpg





P1219533s-640.jpg
全部で24羽、だったと思います








ここからは北上川。展勝地の対岸にて。
P1219576s-640.jpg
カモたちの中に、
カラスが一羽。




P1219586s-640.jpg





P1219678s-640.jpg
少しずつ近づいて、ようやくここまで拡大して撮影♪





あちゃっ、逃げられた~~~
P1219714s-640.jpg
P1219720s-640.jpg
P1219721s-640.jpg
P1219722s-640.jpg
P1219723s-640.jpg





おっ、まだ半分は飛ばずに残っていたぞ
P1219732s-640.jpg





っと思ったら、やっぱり逃げられた~
P1219737s-640.jpg
P1219738s-640.jpg
P1219739s-640.jpg
P1219740s-640.jpg
P1219740s-640.jpg




僕が移動したら、連中また元の場所に(涙)
しかもさっきより少しだけ遠くに(笑)
P1219778s-640.jpg
P1219790s-640.jpg
P1219791s-640.jpg
P1219792s-640.jpg
P1219793s-640.jpg
P1219794s-640.jpg
P1219795s-640.jpg
P1219796s-640.jpg
P1219797s-640.jpg
P1219798s-640.jpg
P1219799s-640.jpg
P1219800s-640.jpg
P1219801s-640.jpg
P1219802s-640.jpg
P1219803s-640.jpg





ここ北上川の展勝地でも白鳥たちが生活しています。
P1219806s-640.jpg




動き物の撮影が苦手、と言われるオリンパスのカメラ。
いつも全くと言っていいほどピントを合わせて撮ることができなかった僕ですが、
これぐらい撮れれば今の僕には上出来♪



それよりなにより、このブログの名前と最近の内容と、全く一致していないなぁ(笑)
今度こそ名前などなど替えるか???

雪が降らないここ数日の岩手県 

現在グレゴリオ暦2012年、日本歴平成24年、1月20日(金)日本時間で22時ころでございます。



P1209070s-640.jpg
岩手県北上市(きたかみ市)、北上川(きたかみがわ)、桜で有名な展勝地(てんしょうち)の対岸から。
今日1月20日(金)朝7時ころ。
カメラはオリンパスのE-3、レンズはオリンパスのZD15-54mmF2.8-3.5Ⅱ(標準(画角の)レンズです)



P1209120s-640.jpg
同じく今日1月20日(金)夕方16時30分ころ。
岩手県盛岡市にて。
レンズはZD50-200mmF2.8-3.5(望遠レンズ)



P1209182s-640.jpg
撮影は上に同じく



P1209207s-640.jpg
撮影はこれまた上に同じく。
人を撮るのも楽しい♪
こういう写り、本当にいいレンズだとほれぼれします、オリンパスのZD50-200mm



P1209227s-640.jpg
撮影上に同じく



P1209085s-640.jpg
こちらはレンズZD14-54mmF2.8-3.5Ⅱ(標準レンズ)
非常に分かりずらいのですが、
岩手山です。
(ほとんど雲に隠れてしまっています。岩手山以外の山はすべてはっきり見えていました、岩手山だけ標高が高い!)



P1209256s-640.jpg
岩手山を拡大、レンズは望遠のZD50-200mmF2.8-3.5
こんなにクッキリ雲で上だけ隠される、下層と上層との気温などの差での現象、見事です。
(岩手山の下の方、夕焼けで紫色に色づいてもいます)



P1209272s-640.jpg
夕焼け、同じく盛岡にて。
レンズは望遠のZD50-200mmF2.8-3.5



P1209277s-640.jpg
P1209279s-640.jpg




お金の多くをオリンパスのレンズにつぎこんでしまったこの半年間・・・
(ただし全てヤフーオークションで中古で買ったので、話題のオリンパス社自体への利益寄与は全くないというひどいワタクシです(笑))



本体はE-3
一世代前のではありますが、オリンパスの最上位機種です
(最新のE-5の方がかなり解像度などが向上しているみたいですが、お金をおしんでまだ踏み切らず)



レンズはテレコンバーターとエクステンションチューブも含めると10本も買ってしまいました・・・
・ZD7-14mmF4.0
・ZD11-22mmF2.8-3.5
・ZD12-60mmF2.8-4.0
・ZD14-54mmF2.8-3.5Ⅱ
・ZD50-200mmF2.8-3.5SWD
・ZD50mmF2.0マクロ
・パナソニックライカ バリオエルマリート14-50mmF2.8-3.5
・テレコンバーターEC-14
・テレコンバーターEC-20
・エクステンションチューブEX-25

だいぶ個々のレンズの特性が分かってきた感じです。
持ち歩くのに、3~4本が限界な感覚。
それを選択するという、どこまで行っても尽きない楽しみ♪

ここ数日は7-14、14-54、50-200、と画角的には最も理想的な3本を持ち歩いています。



一本一本の僕が感じる特性、
それらをどう使い分けるかの面白き脳みその使い方。

時々書いていきますねっ



それではそれでは~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。