スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買っちまったぜ一眼レフ、やっぱり大好きなオリンパス 

現在グレゴリオ暦2011年7月31日(日)の夕方、でございます。
(地球標準時のイギリス時ですと同日の午前中、ですな)



大変ごぶさたです~
すんげ~元気ですよ~~~



例によって文章とは無関係に、写真を掲載していきます。
(岩手に来てから(更新回数が少ないから)時系列に写真を何枚も掲載してきましたが、
今日からは撮り溜めた写真うんぬんは無視して、
気分と流れで掲載したい写真を掲載していきます!)

昨日7月30日(土)午後、秋田県の東成瀬村、「赤滝」の入口にて。
P7301773s-640 20110730
カメラは、ついに買ったぜ一眼レフ、大好きなオリンパス。
本体E-3、標準レンズZD12-60mm(フィルム換算24-120mm)。





上述の通り、カメラ、一眼レフ、買っちまいました!!!





7月9日(土)夕方、岩手県奥州市(おうしゅう市)水沢区の「見分森公園」(みわけもり公園)にて。
P7090047s-640 20110709
本体E-3、望遠レンズZD50-200mm(フィルム換算100-400mm)





産まれて38年、
完全に初めての一眼レフ。

とにかくとにかく、楽しい・・・





7月10日(日)昼前、岩手県奥州市水沢区の自宅にて。(網戸越しに撮影、2枚とも)
P7100302s-640 20110710
P7100303s-640 20110710
本体E-3、望遠レンズZD50-200mm(フィルム換算100-400mm)






最初の一枚は、標準レンズの一つ、
「ZD12-60mm」(35mmフィルム換算24-120mm)

一般的な広角(フィルム換算28mm)よりも広角 ~ 120mmまでの5倍ズーム、
構図を楽しみながら撮影する僕、
楽しくて仕方がない・・・






猫と、スズメの親子は、望遠レンズの一つ、
「ZD50-200mm」(35mmフィルム換算100-400mm)

さっきの標準レンズ(ZD12-60mm)もそうなのですが、
「AF(オートフォーカス、自動でのピント合わせ)が恐ろしく速い!」
ので、
スズメの親子の写真、
(連射モードではなく)
普通に何回もシャッターを押して撮影したんですよ!



ネコの写真は、
自宅でパソコンに移して見て、
(このカメラとレンズはすごい! ではなく)
怖さ、を感じました。

あまりにカメラとレンズがスゴすぎて・・・
(この7月9日(土)が実質の初撮影、でした)






7月24日(日)午後、奥州市江刺区(えさし区)にて。見事な「積雲」「積乱雲」
手前の層状の雲は、暖湿流が山の斜面を駆け上がって(地形性上昇)できたものだと考えます(分類すると「層雲?」「積雲?」「層積雲?」)
P7241214s-640 20110724
本体E-3、望遠レンズZD50-200mm(フィルム換算100-400mm)




今回僕は、

・メーカーを「オリンパス」

・本体を「E-3」

・レンズを3本
超広角の「ZD7-14mm」(フィルム換算14-28mm)
標準の「ZD12-60mm」(フィルム換算24-120mm)
望遠の「ZD50-200mm」(フィルム換算100-400mm)

に決めました。




オリンパスが好きなのと、
防塵防滴の安心感が欲しかったのと、
手ぶれ補正が欲しかったのと、
レンズの本数をあまり増やしたくなかったのと、
構図をあれこれやるのが大好きなのでズームの範囲が大きいレンズを選んだのと、

ってな感じで決めました。





具体的には、また後日、書きますね~~~






ちなみに全て、ヤフーオークションで、中古で買いました。
新品をまともに買ったら、すんげ~値段の本体とレンズたちなのでございますよっ





さっきと同じ7月24日(日)午後、江刺にて
P7241255s-640 20110724
本体はE-3、超広角レンズZD7-14mm(フィルム換算14-28mm)





この超広角レンズ「ZD7-14mm」は、
撮影する僕が気が付けないほど端っこまで写してくれちゃいます。

一般的な標準(フィルム換算28mm)の2倍(って数値でいいのかな?)、
本当に広いです!



正直、このレンズは買わなくても、という気持ちが強く、
実は今でもそうなのですが、
「7-14mm(フィルム換算14-28mm)はこれしか存在せず、
雲を撮りたい僕は、
必ずいつかこのレンズが欲しくなるはず」
と。

いつも一緒に持ち出してはいますが、
ほとんど使いません。
(これは上述の通り、予想通り)

でも、
でも・・・

「これは超広角レンズで撮りたい画だ!!!」
と感じる時、
やっぱりあるんですよね~~~



撮り方は、難しいです。

あまりに広く写してくれるので、
・端っこがゆがみやすいし、
・太陽の光が(超高級レンズにも関わらず)不自然に写り込みやすいのです(さっきの写真では右下などに)



これは、腕を上げるのみ!







7月2日(土)昼過ぎ、岩手県盛岡市にて。スズメが鳴いてる瞬間!
P7021644s-640 20110702
コンデジのXZ-1(6-24mm、フィルム換算28-112mm)




でも、でも、この写真を見て下さいよ!

僕の愛機、「コンデジのXZ-1」

同じオリンパスの最高級本体とレンズたちにはさすがに負けるけど、
XZ-1も、
十分すぎるほど素晴らしい!!!



XZ-1の本体って、
これらレンズだけの大きさと比べても、半分もないんですよ!
そんなに小さいのに、大健闘!!!
XZ-1、素晴らしい!!!





7月16日(土)夕方、岩手県一関市(いちのせき市)、猊鼻渓(げいびけい)にて。
「層雲」かなぁ?どれかに分類するなら
P7160829s-640 20110716
本体E-3、望遠レンズZD50-200mm(フィルム換算100-400mm)





でもやっぱり、一眼レフ。
撮っていて、楽しいのです。

XZ-1もかな~り楽しいのですが、
やっぱり一眼レフには敵いません。




でっかいカバンを買いました。
仕事の時にも、一眼レフ、持ち歩いちゃっていますっ
(仕事中は未だ一枚も撮っていませんが、仕事を終えて帰る途中に何枚もっ)






7月17日(日)午前中、一関市の猊鼻渓のそばにて
P7170868s-640 20110717
P7170869s-640 20110717
P7170872s-640 20110717
本体E-3、望遠レンズZD50-200mm(フィルム換算100-400mm)



この3枚目のピントと背景のボケ具合、
初日に撮ったネコの時と同じく、
恐ろしさを感じました・・・



買った3本のレンズですが、
今のところ、
この恐ろしさを感じさせられているのは、
望遠のZD50-200mm(フィルム換算100-400mm)だけでございます。




楽しさは、12-60(標準レンズ)。
5倍ズームは楽し~~~






7月23日(土)夕方、水沢区のカウンタックにて。このステーキ(950円)が美味い!
そして店内、車バカ(失礼っ)の社長の趣味で、車、レコード、ギター、カメラ・・・
P7231143s-640 20110723
本体E-3、標準レンズZD12-60mm(フィルム換算24-120mm)





っとカメラ以外の話題も。




仕事、体制作り。
着々と見えてきています。
10月1日から、組織図、配置転換(若手を抜擢)、工場の生産性向上、などなどを。
僕の意思が通りやすいよう、僕の側近(=部長)を6人ほど。
彼ら彼女らが、部下に伝え。
部下からの意思は、部長を経由して僕へ。
すんごく距離が、近しく。

うん、できそうに感じています。

ワクワク
ワクワク







マッサージ。
東京では、
・中目黒の「ゆる木」
・茗荷谷(みょうがだに)の「くにマッサージ院」
・西新宿の「楽」
の方々に辿りつき、本当に感謝感謝。

この岩手で、
探しましたよ。
探しました。
盛岡、北上(きたかみ)、水沢、一関。
見つけました、一関で!
イオン(2つある内の東側のイオン)の中、「うらら」
個人名は出すの止めときます。
感謝感謝!

とにかく
「脳みその疲れ、考えるのに比較して酸素(呼吸)が足りない」
と。
呼吸を意識、どこまでやれるか、猛さんっ






東京ではまるっきり飲みに行かなかったワタクシ猛さん。
水沢でお客が来た時の接待にと飲み屋を探そうと思い、
そしたら小学校と中学校時代の同級生がやっている店を発見!
いいんですよ、彼女。
うん、ビシッと。
脳みその使い方。
従業員たち、個性そのままに、でも規律というかなんたるかを理解して。
いいね~
地球の全60億人、これよ。
全員自分が、気持ちがいいように!

さすがのさすがの(まだ社長じゃあないけど)社長業。
大変ですわ~猛さん。

この店に行って、気持ちが「楽~に」
楽で、ちゃんと規律があって。
本当に、楽。
これ、これですよ。

感謝感謝!







さっきのカウンタックも、感謝感謝!







その他、多くの方々、感謝感謝!







猛さん、ドンドン更に、進んじゃっています!!!

スポンサーサイト

明日は明日は「遠日点!!!」 

現在(日本時刻で)グレゴリオ暦2011年7月3日(日)23時59分、でございます。
(地球標準時では14時59分っ)





ど~~~考えても「絶対的な区切り!」である、

・冬至、春分、夏至、秋分(太陽に対して、地球が23.5度傾いていることによる、事実)
・近日点、遠日点(太陽の回りを回っている地球が(真円ではなく)楕円軌道で公転している、という事実)



この「4つの瞬間」+「2つの瞬間」!!!
一年(=地球が太陽の周りを一周してくる期間)の間に訪れる、絶対に迎える「6つの瞬間!!!」






またしても無関係な一枚(岩手に来てからの撮りためている写真たちを、時系列に掲載し続けております)
もちろんカメラは「オリンパスの高級コンデジ、XZ-1」
生意気生意気な僕が「おっ、おもしれ~奴だっ!」って敬愛する数少ない人の一人、後藤新平氏。
僕と同じ水沢出身なんですよね~
この5月5日、後藤新平記念館に行ってまいりました~
P5056375(後藤新平記念館)s-640 20110505





・北半球の冬至、南半球の夏至: おおむねグレゴリオ暦での12月22日ころ
・北半球の春分、南半球の秋分: おおむねグレゴリオ暦での3月21日ころ
・北半球の夏至、南半球の冬至: おおむねグレゴリオ暦での6月22日ころ
・北半球の秋分、南半球の春分: おおむねグレゴリオ暦での9月23日ころ

・近日点(地球内でどこでも共通): おおむねグレゴリオ暦での1月4日ころ
・遠日点(地球内でどこでも共通): おおむねグレゴリオ暦での7月4日ころ



グレゴリオ暦ってやつが、いかに根拠のない無茶苦茶な暦なのか。
上のおおよその日付を見るだけでも、明確ですな~





グレゴリオ暦2011年5月5日(木・祝)
実家のそばの水沢公園にて
いい空だったと思うけど、う~ん、撮影者に問題あり・・・
P5056404s-640 20110505





っというわけで。

明日、我らが地球は「絶対的な6つの区切りの一つ、遠日点(の瞬間)」を迎えます!!!






地球標準時(イギリスの旧グリニッジ天文台)では、「7月4日(月)14時54分」

僕が住んでいる日本では(9時間東にあるので)「同じく7月4日(月)23時54分」

でございます!






5月8日(日)、(新幹線の)水沢江刺の駅の売店にて。
岩手県大船渡市のお菓子、「かもめの玉子」復活~~~(津波で壊滅状態だったっ)
(この頃のワタクシは、全体に焦点を合わせる方法を知らず、F値を明るくして撮影してしまっていた、そんなひどい一枚(汗っ))
P5086817s-640 20110508
P5086816s-640 20110508





近日点と遠日点。

太陽と地球との距離の差。

約「500万km(5,000,000km。5,000,000,000m)」らしいです。





地球の直径が約「13,000km」ですから、

「地球の直径で、約385個分の差」
みたいですな。





ちなみに、太陽と地球との平均距離は、約1億5000万km。
150,000,000km。150,000,000,000m。
これに対して5,000,000km。5,000,000,000m。





30分の1ぐらいもの楕円、ってことですよね?(表現がへんだけど)
結構な楕円だな~~~

よくぞ近づきすぎたり遠くまで行き過ぎたりしないもんだっ





これがほんのちょっとでも変わっちゃったら、俺ら、確実に死んじゃいますからねぇ







5月14日(土)、(宮城県の北部)東北自動車道の三本木パーキングエリアにて
みごとな(下層の)積雲でございました
P5146876s-640 20110514





これだけの距離の差がありながら、
不思議だと感じません???

北半球にお住いの方々っ





5月14日(土)、岩手県の最南端、一関市(いちのせき市)の厳美渓(げんびけい)にて。
だんご売り。ひもをつたって、お金と注文書を入れて、するとそのだんごを入れて送り返してくれるのです。
みごとな(下層の)積雲と共に
P5146890s-640 20110514
P5146896s-640 20110514





南半球では、夏に近日点。冬に遠日点。

だけど北半球では、逆っ





角度の方が効いている、ってことですな~







それではまたっ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。