スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳みそ使う人間同士でないと味わえない、快感! 

現在グレゴリオ暦2011年3月29日(火)23時59分です。

(前々回、前回のブログに、非常にたくさんの書き込みをいただき、嬉しゅうございます。
遅れ遅れですが、少しずつ返事を書かせていただいていますっ)





一日でも早く岩手に行って、
ガンガン動き回りたく。

そのために、今の仕事を一瞬でも早く終わらせられるようにと、必死で電話をしまくり、引き継ぎなど調整しまくっています。





3月24日(木)夕方の17時28分、岩手県奥州市(おうしゅう市)水沢区の水沢公園にて
(カメラはオリンパスのコンデジ、XZ-1)
(下層の)積雲、でいいのかな?
良くも悪くも、XZ-1独特の画のように感じます。もうちょっと上手く撮りたい!
P3243707s-640 20110324





今お金を稼ぐために暫定的にやっている歩合の営業の仕事と、
実家の家業(木造建築の木材を加工する仕事)。

全く関係がありません。

どちらの仕事も、僕がやりたいこととは全く関連がありません。



でも、脳みその使い方。
人との連携の仕方、などなど。
これは、どれも、まるっきり同じ!





3月24日(火)夕方17時29分、水沢公園にて。
(下層の)積雲など、でいいのかなぁ?
P3243716s-640 20110324






今の仕事は、店で商売している個人事業主が顧客です。
業者同士での横のつながりもめちゃめちゃ重視して、とやってきた僕です。



うだうだここで書き始めると長くしちゃうので割愛しますが、
脳みその使い方ががっつりできる方(かた)なら、一歩一歩想像を積み重ねる作業をすれば、この本当の価値や面白さや気持ちよさ、それが後日につながることなどが分かるはず。



この、ヒトだけに与えられた、最高の贅沢。






僕はこういう付き合いばかりをしてきたから。
辞めます、実家が、と話をし、
引き継ぐ話をすると、
「岩渕さんみたいに融通が効く人(堅くない人、などなど)がいい」
などなどと言ってもらえた人が、多数。

「岩手での災害復興に対しての具体的なこと(神戸や新潟などの地震復興の経験などもあり)、何かあったら電話くれ、と。お互いに個人の携帯を伝えあったり(東京、山梨、静岡、などなどの人)」



歩合の仕事なので、引き継ぐにも、その営業の人の成績にできる案件でないと、引き継ぐ人間もやる気がでないわけで。
そういうところも相当に考慮しながら。

完璧はないけれど、短い時間で、これも一切妥協せず。





そうでないと、僕が心底気持ちがいい状態で行けないですから。






17時31分、水沢公園にて
P3243721s-640 20110324







なにをやっていても、同じ。




脳みそを使った、そんな気持ちよさ!

スポンサーサイト

復興に、直結する   この上ない幸せ 

現在グレゴリオ暦2011年3月28日(月)23時59分です。





木材建築。
その材木の加工業。

震災の復興に直結する。



今日、気が付きました。





3月24日(木)夕方の17時18分、岩手県奥州市水沢区の実家のそばにて(カメラはオリンパスのコンデジ、XZ-1)。
西の方角(奥羽山脈によって強制上昇させられた湿った空気塊が雲に(奥の青黒くて密度の高い雲の塊たち)。何気ないけど、東京では見ることができない現象のはずです)。
(下層の)層積雲、など
P3243688s-640 20110324





自分の、気持ち

みんなの、気持ち






自分の、業績

業績上がることで更に次の手が打てる、喜び







これが、僕の手の中に







こんなに幸せなことはありません










すぐにでも、実家へ

5月なんて、待っていられない






沿岸の人たちは、心待ちにしているはずだ





今からの準備




行政なり
民間なり

さまざまと話し合って







全員自分が、心底気持ちがいいように!!!

「決断」  (暫定)三代目として、岩手へ 

現在グレゴリオ暦2011年3月27日(日)23時40分ころでございます



3月23日(水)朝5時50分、東北自動車道の「前沢サービスエリア(岩手県の県南)」にて
(カメラはオリンパスのコンデジ、XZ-1)
月、朝焼けに染まる雲、岩手の雪、以前は実家の主力事業だったガソリンスタンドと共に
P3233445s-640 20110323




何度も書いてきました「決断」

「実家に戻る決断」、を致しました。





5月頭から、岩手県に戻ります







3月22日(火)夜の23時33分、池袋の東口の9番バス乗り場にて
岩手県交通、国際興行バスが、岩手行きの臨時バスを大幅に増便してくれたお陰で、戻ることができました。
この1号車なんて、GALA(スキー場の湯沢?)って書いてありますね
P3223392s-640 20110322
全部で11台!
僕はこの8号車、に乗って行きました。さすがは臨時バス、便所なし、です。
P3223412s-640 20110322





約10年前、お互いにたった一人だけの兄弟である、僕より1歳下の弟が、
後を継ぐべく実家に戻りました。

代で言うと、僕らの世代は三代目にあたります。
(ここ(ブログの)FC2で三代目と言うと、有名な方(かた)がいらっしゃいますがっ)








その弟が、約3年前から、いわゆるうつ病状態に陥りました。
(このことは書いてもいいよ、と弟から承諾を得て書いています)





3月23日(水)昼過ぎの13時07分、岩手県奥州市水沢区の実家の近くにて
(下層の)積雲
P3233508s-640 20110323






その3年前の時点で、一旦戻ろうか、と伝えました。
でも大丈夫、と言われ。



去年2010年の夏前あたりから、どうやら本当にダメそうだ、という雰囲気が伝わってきて。
お盆に帰った時に直接話をしたのですが、なんだか自分の病気をちゃかしている感じがあったので、おっ結構大丈夫かもな、と感じることができていたのです。
が・・・

ある困難があり・・・

この2010年の年末に帰省した時、本当にダメだと感じました。
僕には。



さぁどうしようか、ともやもやしていたのですが。

2月初旬、現社長の父親から着信が。

この着信を見た「瞬間」に「決断」しました。

電話に出る前、電話で話す前、戻ってきてくれと言われるよりも前(言われたのはその二週間後です)に。



父親から電話が来たのを見た「瞬間に決断」した。
そんな「三代目の代にあたる、(次男ではなく)長男である僕」がいました。









ただし、完全に決定するのは、弟に会って、直接話をしてから、と。
お互いに共通認識ではあったはずですが。

そのための、今回の岩手行き。
そして、完全に、決定。









3月23日(水)夕方の16時01分、東の方角。実家から徒歩15分ぐらいの場所にて。
何気ない一枚ですが、東京ではまず見ることができない空です。
シベリア気団に覆われた「快晴の空」と、
太平洋からの湿った空気が東から西へ流れ、北上山地(きたかみ山地)にぶつかって強制上昇してできた「(下層の)積雲、層積雲」
P3233513s-640 20110323






僕は、やりたいことがあります。
めちゃめちゃはっきりしています。

岩手に帰る決断をした今でも、その気持ちに、ただの一点の曇りもありません。






いっくらでもやりようがありますわ。

死なない限り、時間はたっぷりあります。
元々50歳を越えたぐらいから、と計画していましたし
(20年以上公表しなかったダーウィン氏と同じ感覚です)。







3月23日(水)16時12分、北上山地で強制上昇させられてできた、見事な(下層の)層積雲
P3233529s-640 20110323







僕の意識は、あくまで「つなぎ」です。
今から10年ほど前に「三代目としてやる、と決断した弟」に、「三代目」としてやってもらいたい。

そのための、僕の帰郷。
決断です。









でも、猛烈に重いです。

(材木の加工の商売なのですが)住宅の建設棟数は、15年前?の半分に落ちているそうです。
それも三年前から激減しているそうです。

現社長(父親)は、糖尿病と脳梗塞。
いつまた倒れても不思議ではありません。

僕が三代目としてやる方がむしろ気持ちが楽ですが、
なんとか弟をいわゆる普通の状態に戻して、
その時に事業がしっかりできている状態にしておきたく、という気持ちの中。

弟が何年経っても本当にダメなら、その時はまた様々な選択肢の中から選びます。

いずれにせよ、その時、健全な企業の状態にしておかねば。



その全てが、僕の手に委ねられます。








まっ、僕しかいないわけですよ。
だから、当然っちゃあ当然のこと。

なんとかできるでしょ、俺ならっ





3月23日(水)夕方17時28分、さっきと反対方向の西(奥羽山脈(おうう山脈))の方角。
ただし下に見えるのは奥羽山脈ではなく、全て(下層の)層積雲です。
P3233568s-640 20110323







ってなわけで。

地震で大変な岩手県に、バスの乗車券が取れてすぐ、今の仕事はすぐに休んで岩手の実家に行ってきたわけです。





これですっきり、4月末に今の会社を辞めて(よ~やくあんなダラダラな会社から離れられる~~♪)、
5月頭から、
「人生で初めて、本気で向き合うことに没頭」することができます。







恵まれているからこその、悩み。
幸せですわ~






3月24日(木)昼前の11時04分、実家のすぐそばの水沢公園にて
まだまだ寒い岩手の水沢でも、こんな芽が
P3243631s-640 20110324






インターネットって、ブログって、
地球中どこからでも発信できますので、

岩手に行っても継続していきますね~




少しずつ変化させながらでしょうけどねっ







3月24日(木)昼過ぎの13時21分、実家のそばの「むつみ児童公園」にて。
僕と弟などが、毎日遊んでいた公園です。
遊具のペンキの色を塗り替えたの以外、ほとんど30年前のまんま!
P3243660s-640 20110324







ってなわけで、報告でした~~~







追記:
岩手県。内陸地方。
やはり地震の被害は、見た目にはほとんどありませんでした。
(バスを降りた盛岡。そこから東北本線(電車)で水沢まで戻ってくる1時間ちょっとの車中。水沢の町。)

本当に恵まれていると思います、僕は。





車で二時間、沿岸まで。
できることを、やりたい。

全員自分が、気持ちがいいように! (わたくしごとですが、5日ほど東京を離れます) 

現在グレゴリオ暦2011年3月22日(火)22時ころです。



無関係に一枚(カメラはオリンパスのコンデジ、XZ-1)
地震から8日後、3月19日(土)夕方18時11分、東京都文京区の茗荷谷駅(みょうがだに駅)のそばの大きな公園にて
P3193176s-640 20110319






ようやく乗車券が取れまして、
「決断」
に向けて、今からバスに乗って、東京を離れます。

明日、ようやく、話ができます。



お互い、進むしかないよねっ







地震から9日後、3月20日(日)昼過ぎの12時43分、文京区千石のあるお宅の木
まさに、今から咲こうとしているところなのでしょう
P3203185s-640 20110320








予定では、27日(日)にはまた東京に来る予定です。

ブログは早くてその時でしょうね。
数日お休みいたします・・・






同じ木で、すでに咲いていた花(ちょっと白ボケ、僕の腕の問題です・・・)
P3203190s-640 20110320






話を変えまして・・・





僕が考える大きな施策(東北と関東の大震災)

・まずは被災者の多くに、他県に行って生活してもらうのが重要!
と首相が話す
(各自治体、各家庭。やろうぜ!、と)

・10兆円集まれば、かなり復興ができる!
 それには一人10万円ずつ出せば10兆円に届く!
と首相が話す
(出来る範囲内で。それぞれの状況で、結果この数字が目標で!、と)



どちらも義務ではなく、
「結論が見えたら、なにかをしてあげたい、が、自分も本当に力になれたんだ!」
に。

そう力になれたという充実感の上で、
個々に、普通に生活をすることが猛烈に重要だ! と



「全員自分が、気持ちがいい!」








それと、もうひとつ。

「なんとかして、原子力を使った発電を、撤廃しよう。
憲法9条で戦争をしないのと同じように」

と。
首相が話す。
(気持ちよくないじゃあないですか、今、命がけ、不安、風評を含めた被害・・・)







12時48分、上記の写真は、この木でございます
P3203201s-640 20110320







全体像を

全員が想像しながら



個々の力を結集して






個々にやりたいことをやる






ヒトだけに与えられた、最高の贅沢

個々に、心の底から湧き出てくる安心感、欲求を満たす感覚・・・






チョーキモチイイ!







12時51分、同じ木と、(中層の)高積雲
P3203212s-640 20110320





これ以上ないほどの悲惨な地震

まだまだ、これからが大変な地震の被害

原子力の怖さもまだまだ命がけで






でも
共に進んで行く、その根本に気がつく、いいきっかけに





そうしなければ
そうできなければ

全員自分が、気持ちがよくないはず








同日3月20日(日)21時、文京区千石の自宅の窓から
ちょうど満月である月と、(中層の)高積雲
(地球と月との距離、かなり近い今で、実際に目視でも大きく見えているようです)
P3203299s-640 20110320








たっくさん問題が残ります

でも、全体像を見据えた政策を提案して、個々に希望をやる気を与えて、自発的に行動したくなる状態を作って





政治家って、本来は、本当に面白くって気持ちがいいお立場だと思うんだけどな~







地震の当日3月11日(金)、地震の30分前の14時17分、東京都渋谷区の代官山の近くにて
(下層の)積雲や層積雲
P3111283s-640 20110311






ってなわけで





この復旧に気持ちが行きっぱなしのワタクシではございますが、

まずは自分のこと

自分たちのこと




「決断」
をしっかり実行していきたく





ちょっくら いってまいります






地震の40分後、15時26分、代官山と中目黒の間にて
こんなに美しい空の青さ、(下層の)積雲
P3111575s-640 20110311






全員自分が、(心底)気持ちがいいように!



(地震についても、個々の生活や心の底から湧き出てくる欲求についても)
徹底的に、やりましょうよ!!!

「夏半球になった!」 = 「春分の瞬間っ」 本日の朝8時21分でしたっ 

ただいまグレゴリオ暦2011年3月21日(月・祝)23時59分です。
(地球標準時のイギリスでは3月21日(月)昼過ぎの14時59分です)



日本時間の本日21日(月)朝8時21分、
「北半球 が 夏半球」
になりました!!!

寒い寒いと言っていますが、
もう、太陽は、北半球側に来たんですよ!!!



その瞬間の東京の空! (残念ながら、雨・・・)
日本時間3月21日(月・祝)朝8時21分(カメラはオリンパスのコンデジXZ-1)
「北半球と、南半球と、太陽が当っているのが全く同じ!!!」
P3213355s-640 20110321
その21分前、日本時間3月21日(月・祝)朝8時の可視画像(気象庁のホームページより)
201103210800-00.png



ほんとはね、
この地球全部の写真の撮り方、良くないと思うんです。

実際は「23.5度(太陽との公転面から)傾いている」のですから。



23.5度、傾けて考えてみてくださいね~~~







太陽を中心として公転している、我らが地球。
傾いた状態で、
・北半球が太陽を最も浴びる位置(=(北半球の)夏至 =(南半球の)冬至)
・北半球と南半球の太陽が浴びる量が全く同じ位置(=春分、秋分。上記の写真、今日の8時21分っ)
・南半球が太陽を最も浴びる位置(=(北半球の)冬至 =(南半球の)夏至)







ちなみに去年グレゴリオ暦2010年6月21日「夏至」の日の可視画像(気象庁のホームページより)
朝9時です
(中間である)春分よりも、ずいぶん太陽が北半球側に当たっている!!!
201006210900-00可視全球





ちなみに、春分も夏至も、「太平洋上にぼや~っと白い場所」がありますが、これは「太陽が当って反射している」位置です。

これを比較してみても、太陽の位置の差が明白っ






美しいので、今日の可視画像を、3時間おきに掲載しますっ
(残念ながら、朝の6時は、情報が欠損・・・埼玉県の観測所の上空の天候が悪い時などに時々こういうことが起こるのです。これもまた、地球のあたりまえ。そんな絶対的な力に従いながらも、なんとか対抗しようとするヒト)
朝3時(南半球側にあった最後の段階)
201103210300-00.png
朝9時(8時21分に春分の瞬間をすぎ、ここから北半球側に来た画像ですっ)
201103210900-00.png
昼12時
201103211200-00.png
昼過ぎ15時
201103211500-00.png
夕方18時
201103211800-00.png
夜の21時
201103212100-00.png
見事に「北半球と南半球とが、半々っ」






ここで「23.5度 傾いている」というのの23.5という数字の覚え方を。
(発見者イワブチ(笑))




角度って、90度。
この90度に対しての、23.5度です。我らが地球(対太陽)。

90-23.5=66.5です。





んんっっっ
23.4だとすると・・・66.6だ!

234で666!





こっこんな偶然!!!




地球のあたりまえと!
ヒトが定めた数字の数え方とで、こんなに分かりやすい偶然!!!







地震から8日後の3月19日(土)朝8時56分、東京都文京区千石の自宅の窓から
(上層の)巻雲など
いい雲たちでしたが、逆光の中うまく撮れず・・・ううっ絶対上手くなってやる!
(カメラはもちろん、XZ-1です)
P3193092s-640 20110319







可視画像をたくさん掲載しました。



何度か書きましたが、地球の直径は約12,800kmです。
それに対して、気象の現象が起こる空の高さは約10kmです(海の深さも、一番深いところで約10km)。

大気の厚さに対して、
ヒトの大きさに対して、
圧倒的に大きな、我らが地球。




気象の現象が起こる空の高さは約10km。
一番高い山の高さは約8.8km(エベレスト)。
エベレスト以外にも、高さ8kmぐらいの山がごろごろそびえたっている、ヒマラヤ山脈。

西から東へ空気が移動してくる時に、そこをまっすぐ通過できなんですよ、空気たち。
だからほとんどの空気が、北と南とに分流して、日本のあたりで再度合流するんです!





地球のあたりまえ
気象のあたりまえ

上記はほんの、一例です







同じく地震の8日後の3月19日(土)夕方17時25分、東京都文京区の茗荷谷(みょうがだに)駅のそばの大きな公園にて
なんて花?でしょう。春が待ち遠しい感じっ。
(結構上で、手ぶれとの戦いで苦労してようやくこの程度・・・)
P3193113s-640 20110319







そんなわずか10kmという、薄皮なんてもんじゃない薄~い表面にへばりついて生きている、我らが地球の生命体たち、仲間たち






やっぱりいいもんですなぁ、生きてるって!







同日17時33分
P3193140s-640 20110319






10kmって、わずか? すごい距離?




可視画像で見ると、わずかなんてもんじゃない、めちゃめちゃ薄いです。




でも僕らから見ると、10kmって、とてつもなく高いです。










今回の地震。
あれだけの地震でも、山はできなかった。

過去にどれだけでかい地震が、何度あったことか・・・







地球にとって最も重要な区切りの瞬間のひとつ、春分。

地球のあたりまえ、に、より一層、思いをはせ・・・








同日17時33分
(上層の)巻雲など
この上層の巻雲は、たぶん地上から約6km程度の高さだと考えます。
P3193141s-640 20110319








地球のあたりまえ、の絶対的な力と




ヒトができること、従わざるを得ないことと








でも、だから、やっぱり、
人って面白くって!

上手く言えないのですが、

「ヒトだけに与えられた、最高の贅沢。脳みそ使って、やりたいことを!」
「唯一の限界は、地球のあたりまえ。だからこそ、地球のあたりまえの大枠を理解して!」








いっつも同じことばかり言っていますが。

伝わったら、じわ~っとくるはず。








地震
さまざま

いっぱい考えて

ガンガン前に行っちゃいたい!!!

「春分」 と 「地震」 と 徒然と (東北と関東の大震災、発生から9日後の今) 

現在2011年3月20日(日)23時59分です





地震の5日後、3月16日(水)15時03分、東京都台東区の、上野のすぐ南の御徒町(おかちまち)にて。
カメラはオリンパスのコンデジ、XZ-1。
(下層の)層積雲
P3162849s-640 20110316






あと約8時間後

今年グレゴリオ暦2011年の「春分」の「瞬間」は、
(日本時間では)
「3月21日(月・祝)朝8時21分」
です



(地球標準時(イギリスの旧グリニッジ天文台の位置)では、
日は前日の3月20日(日)、時刻は夜の23時21分が春分の「瞬間」です)
(日本はイギリスよりも東。いわゆる深夜の瞬間を日付変更線に決めているので)










地球中、どこでも、
「春分」の「瞬間」は、同じです。

「同じ瞬間」に、「春分の瞬間」を迎えます。






太陽の周りを、地球が回っている(公転)。
公転し続けている中でのある「瞬間」なので、地球中のどこの場所でも、その「瞬間」は、同じです。

(太陽が中心にデンと居座っている。
地球はその回りを公転し続けている。
同時に自転もし続けている。
なぜか地球は、太陽と地球との公転の軌道から23.5度傾いた状態で自転し続けています。
なので、365日かけて公転する間に、日がたくさんあたる面と当たらない面とを交代します(北半球、南半球)。
それが入れ換わる「瞬間」が、「春分」と「秋分」です)






同じく3月16日(水)16時54分、新宿から神奈川県の小田原方面に向かう私鉄の小田急線の社内にて。
「節電」 ちょっとした橋の下をくぐるだけでも、社内は真っ暗になりました。
P3162878s-640 20110316







もし
もし

この太陽と地球との関係が崩れたら?





全て、地球内の生命体たちは、滅亡します








太陽と地球との

距離
角度
太陽の発熱量

などが、ほぼ一定だから



だから僕らは、この小さな星のわずかばかりの表面で、生きている








地震

ほんの表面での、ちょっとした出来事です








山や谷や

何度も何度も地震を繰り返して出来てきたはずです




今回のこれだけの大地震

なすすべもなく、圧倒的な力を見せつけられた、地球のあたりまえ




でも、山が出来たりはしていないと思うんです




山が出来る時、どれだけすごい地震が起こったのだろう?
これからも当然、そういう現象は起こるのだろうな・・・







本当に恐ろしいですよ
地球のあたりまえ、の絶対的な力は







同じく3月16日(水)17時38分、東京都世田谷区の祖師谷大蔵(そしがやおおくら)の駅の前にて。
円谷プロ(つぶらやプロ)があった祖師谷の象徴であるウルトラマンと、月(木の上にピンボケで写しています)
雲は(下層の)積雲、でいいと思います。ちょっと夕日で焼けて。
P3162891s-640 20110316





さっき、NHKの教育テレビ、日曜日の21時からの「N響アワー」を見ました。
「NHK交響楽団」の演奏を、毎週放送している番組です。

「ブルックナー」の「交響曲7番」



いいね
すごくよかった

改めて、いいな~って感じました



今、地震の後初めて、CDで音楽をかけました。

ブルックナーの7番(N響アワーと同じ曲)を聴きながら、このブログを書いています。





僕、ブルックナー、大好きなんです。

ベートーベン、ブラームスのお二人も、同じぐらい好き。
マーラー、シューマン、シューベルト、ワーグナー、モーツアルト、ショスタコーヴィッチ、シベリウス、ブルッフ、も大好きです。

ですが、やっぱりブルックナーが、一番好き。

さっきのN響アワー、すうっと、僕の中に入ってきてくれました





7番の第一楽章
初めから15分ぐらいの部分

本当に好きなんです



地震の後の、なんとも表現ができない気持ち

ここにすう~っと入り込んできてくれました





すごく心地いい






(グーグルでN響アワーと打ったら、ツイッターで投稿される文章が続々と。おおむね僕と同じ感覚の方(かた)が多かったご様子で。
やっぱりブルックナーは、いい)





ちなみに僕、ブルックナーでは7番が、一番理解ができなくて時間がかかった曲でした(今でもそうかも)。

個人的な好きな順番で言うと、
5番(たぶん僕が知っているあらゆる曲の中で、一番好き)
9番
8番
4番
7番
だと思います。



でも、7番、いいなぁ・・・



何度も書きます

地震の後の今の気分に、すう~っと入ってきてくれました

沈んだ気持ち
暖かくなる気持ち

心地いい・・・







地震から6日後、3月17日(木)11時06分、東京都の文京区の千石、自宅の窓から
(下層の)積雲など
P3172928s-640 20110317








音楽を聴くなんて気持ちのゆとり、なかったんです、地震のあとの僕。

お酒を飲む気持ちも。





正直に言います。

地震が起こった当日、3月11日(金)、夜、知り合いの神楽坂(かぐらざか)のバーで飲みました。

目黒区の中目黒を17時に出発、電車も道路も停止状態だった東京、歩いて帰った、その途中で。



改めて地図を見たら、中目黒~自宅の文京区千石まで、13kmぐらいでしょうか?

時間かかったなぁ、とは思っていましたが、結構距離があったのですね。





途中で夕日に染まる雲を大量に撮影したりもして、新宿の歌舞伎町でバスに乗っちゃったら歩くより5倍はノロノロ運転で40分後にわずか1km程度しか進んでいない市ヶ谷の手前で降りもし(いい経験をしたと思っています)。

神楽坂(飯田橋)に到着したのは21時30分すぎでした。
中目黒を出発してから4時間半、ですね。



閉店間際の中華料理屋で酢豚定食(700円?)を食べ、
どうしようかな~と思いながらも、そのバーへ。

なんともいいようのない心境のまま。



岩手の実家とは、何度電話しても連絡がつかない、そんな状況のままででした。



内陸だから大丈夫だろう、とほぼ確信はしていたのですが、やっぱりちょっと気になりながら。






地震発生から約11時間後、3月11日(金)深夜の25時28分(3月12日(土)1時28分)、東京都新宿区の神楽坂のバーにて
早桜を飾ってくれていました
P3122009s-640 20110311~12






約10日が経過して

ちょっとだけ、そんな心のゆとりが




いいと思うんだ




元気でいようぜ!








地震の6日後、3月17日(木)11時07分、文京区千石にて
(下層の)積雲と、太陽
P3172933s-640 20110317






福島の原子力発電所



命がけ

命がけ





水を放出し続ける体制、方策
かなり、かなり前進したと思います

通電させて、ほぼ恒常的に冷却していく仕組み、
間もなくだと思います





全て、命がけの作業のおかげ






東京電力の社員
出入りの業者の人たち
自衛隊の人たち
消防関係の人たち
などなど

命がけ






地震発生からぴったり6日後、3月17日(木)14時46分、東京都千代田区、大手町や竹橋にある「気象庁」
P3172957s-640 20110317






僕は、気象予報士、という資格を持っています。
国家資格です。

この写真の「気象庁」と「気象業務支援センター(上記写真の気象庁から徒歩3分の場所にあります)」が管轄しています。





この地震の後、何も、何も、何もしていない、僕





僕にもできたことがあったんじゃあないか?






一個人として
ある程度は専門的なことを知っている人間として







ただ東京の自宅に居座って
計画停電からも除外されている恵まれている場所で(山手線の内側は計画停電から除外されているようです)
ブログを書いて騒いでいるだけ






津波と放射能の問題で、さいたま市がある自治体を受け入れました
それを知った多くの方(かた)が、ボランティアとしてさいたまスーパーアリーナにかけつけているのを今朝、テレビで見ました






俺、なにもしてねぇじゃねぇかよ




今日、自分にむかついていました





同じく3月17日(木)15時54分、東京都文京区の本郷三丁目の駅のそばにて
(下層の)層積雲などと、我らが太陽
P3173008s-640 20110317






2月中旬に書きました、「決断」

いまだに実施していません。



何度か書きましたが、すごく重要なある人と話をして、決定します



もうほぼ決定ではなるのですが、それを待たねば、「実際に動き出す」ことができません





実は(これも前に一行書いたのですが)3月12日(土)に、その話をするために行く予定でした。
地震で、延期。
未だに行けていません。





早く、決めたい




そして、結果的に、地震の被災地に、力になりたい






全力で、やりたいです







同じく3月17日(木)15時59分、本郷三丁目にて
桜? ある家の木に咲いていた花です
P3173037s-640 20110317






今日、3月20日(日)、僕の感覚で、「春」を感じました。

低気圧に伴う「強風が、生温かかい、と感じたためです」




3月20日(日)21時の(地上)天気図(気象庁のホームページより)
11032021.png






確実に、「春」が近づいてきてくれています。





あと、8時間ちょっとで、「春分」の「瞬間」です。






地震から7日後、3月18日(金)朝5時41分、文京区千石の自宅の窓から
朝焼け
P3183082s-640 20110318





「春分」の「瞬間」



やっぱり「地球の人類全員で、おまつりをしたい!!!」







こんな気分が沈んでいる時だからこそ、より、気持ちが入って!







8時21分、ですよ!

まもなく32時間後! 最も重要な「瞬間」の一つが 

ただいまグレゴリオ暦2011年3月19日(土)23時59分です





「春」

地震の5日後3月16日(水)14時43分、東京都台東区の上野の隣駅の稲荷町(いなりちょう)のそばにて
カメラはオリンパスのコンデジ、XZ-1
桜?
P3162829s-640 20110316






まもなくです。
あと32時間後に迫ってまいりました。



「春分」の「瞬間」







上の桜?とほぼ同時刻に撮影、14時46分
(下層の)積雲など
P3162830s-640 20110316







昼と夜との時間が、同じになります







同じく3月16日(水)15時11分、台東区の上野のひとつ南の御徒町(おかちまち)の駅のそばにて
(下層の)積雲、に分類すると思います
P3162864s-640 20110316







太陽、という恒星(自ら核爆発を繰り返し、光っている星)






宇宙中に大量に存在している、恒星。

そんな恒星のうちの、一つである、太陽、という星。








ものすごい引力



この太陽の引力に引っ張られ、その太陽を中心として、たくさんの惑星(自らは核爆発をせずに光っていない星)が、太陽の周りを円軌道(実際は楕円軌道)を描きながら回り続けています





地震発生から121時間が経過した、東京。3月16日(水)15時50分、51分に撮影
地下鉄の「上野御徒町」「上野広小路(うえのひろこうじ)」駅にて
P3162872s-640 20110316
P3162871s-640 20110316







地球は、星です



宇宙の中に無数に存在している星の一つです








上記の写真のような、地震

僕らは、星の中(星の表面)に住んでいて、太陽を中心とした周期運動に支配されています

地震は、ほんの、ほんの、小さな小さな現象









太陽と地球との周期運動






その中でも最も重要な「瞬間」のひとつ「春分」








まもなくです



21(月・祝)の8時21分ですよ

個々の脳みそから生み出される、希望への道 (東北と関東の大震災、発生から7日半が経過した今) 

現在グレゴリオ暦2011年3月18日(金)23時59分です




今日は帰宅が遅かったので、短文で。

でも、書きたいから、早くに帰って来たのです。






地震から5日後の3月16日(水)11時22分、東京都文京区の自宅から撮影(カメラはオリンパスのコンデジ、XZ-1)
美しいですよね、ただただ。冬には東京では見ることができなかった、雲。春分近し。
(下層の)積雲、に分類すると思います
P3162771s-640 2011316







今日会話をしていた方(かた)から、
僕が思いつかなかった発想が。
(下の写真の更に後に書きます)






僕の「根本解決の2大施策」は、

・避難所生活をしている40万人の方々を、東北と関東の5000万人のところへ!
100人に1人の割合で、みんなで一緒に生活しようぜ!

これで、問題の半分は、解決!!!



・全ての復興に向けて必要なお金を5兆4000億円、と試算して(実は10兆とか20兆とかいう試算もありますが)、
6000万人が、一人90,000円を出せば、5兆4000億円!

大きな金額ですが、これで全てが解決するなら、みんな、出したい気持ちになりませんか???

これで、問題のほぼ全てが、解決!!!







かなり確信に近い気持ちです。







これを、
・首相なり
・有名人なり
・テレビで話している人なり
さまざま・・・



ただし、義務にしてはダメ
むしろ反発が出てくると思う

じゃあ宮崎の牛の問題は?
噴火の火山灰の問題は?
などなど・・・



義務ではなく、
「今回のは、これ以上ないぐらい悲惨じゃあないか。だから、なんとか力になりたい。で、こうすれば解決に限りなく近づくと思う。そう思う人、この手段を、やりませんか!」
ってな感じで





同じく3月16日(水)13時27分、台東区の上野のそばにて
(下層の)これも積雲、に分類かな
P3162807((上野のそばの)稲荷町の駅のそばにて)s-640 20110316







で。




上記の施策1で


「県外での避難所なり家庭なりでの生活の時、その人たちがなんらかの「仕事をする!!!」」




これ、全く僕には浮かばなかった発想!!!






やる気

感謝

お互いが若干は気を使わなくていい






さまざま!!!









個々の脳みそから湧き出てくる、発想!!!











全体で

効果を実感しながら




やろうぜ!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。