スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗は仕方なし。その直後からの動きに全てが現れる。 

本日は2010年5月31日(月)です。
相も変わらず、間もなく23時59分、急ぎで書きま~す

(無意味に写真を載せま~す)






今日12時55分、八王子にて
DSC06164.jpg






今日、今の仕事で、新宿で最後の仕事のつもりが、
立川のお客さんからの電話で、叱られ、
(言われもしないのに)すぐ立川に向かって(到着20時30分)、
すぐ解決できました。

以前より深く、喜んでお申し込みいただけました。

これはいい動きが出来たと思います。

失敗は、仕方がない。
その瞬間から、冷静に全体像を考えて、どう行動するか。

内容を書きたいけど、
(大嫌いな)今の仕事の業界が分かって、裏話などを書いちゃったりしたらまずいから、
内容は書かないです。

でもまぁ、よかった。



昨日の12時43分、東京都桧原村にて
雲の種類は(下層の)層雲、でいいのかな?
(山に登ってその場にいたら「霧」だと感じます)
DSC05450.jpg





さっき家のそばの茗荷谷のいつもの札幌軒で食べていたら、

僕が気がつかないうちに、
隣の席で3人で飲んでいた酔っ払ったオヤジが
「コップの水をこぼし、
僕のケータイにかけていて、
ケータイにかかった水を拭かずにケータイを放置」
していました
(カウンターの上の水を拭くだけ、ケータイは拭かずに)

失敗はいいんですよ。
失敗なんて、誰だって、何度もしてしまいます。

その直後からの動き。
ここに全てが現れる。

酔っ払っていても、ちゃんと行動に出ますよ。
(相当にベロンベロンだったら別でしょうが)




払沢の滝(ほっさわの滝、と読みます(ふっさわ、ではなく、ほっさわ))
東京都桧原村(日本の滝100選、に選ばれている、東京で唯一の滝です。綾滝の数km手前にあります(山や川は別の流れの川))
DSC06067.jpg



23時59分だ!!!

スポンサーサイト

数年ぶりの対面、綾滝(東京都桧原村) 

本日2010年5月30日(日)

予定通りに、僕が一番好きな滝である「綾滝」に会いに行ってきました。

数年ぶりです。
本当に久しぶりです。





綾滝の前に滝が2つあります。

その2つの滝も素晴らしいのですが、

やはり、綾滝は別格です。

スローモーション、なのです。
(岩肌をゆっくりつたって水が落ちてくるのです)

数日前の雨の影響で、今日の綾滝は綾滝らしくなく、水の勢いが強かったです。

それでも、綾滝。

ゆったりとして。

DSC05950.jpg
DSC05942.jpg
DSC05809.jpg
DSC05819.jpg
DSC05862.jpg
DSC05830.jpg

行ったら、滝つぼに、杉?の木が倒れて、全体が見えない状態になってしまっていました。

それもまた、綾滝。




もう23時59分になります。

また後日、小出しに掲載していきますね!

しみじみと、嬉しい (ちゃんと読んでくれている人が多いみたいだ!) 

ただいま2010年5月29日(土)23時すぎ、でございます



今日はまた、徒然っと書きます
途中に例によって、無関係な写真を掲載しますねっ

2001年10月?
宮城県の吹上温泉(ふきあげ温泉。鳴子温泉(なるご温泉)のちょい北にあります)、
なんと「川が、滝が、滝つぼ自体が、温泉!」
これは旅館の敷地内です!!!
2001年10月21日0015-640





いやぁですねぇ、
今日の「題名」なのですが、

僕の昨日のブログって、以前のブログへのリンクを2つ貼ったのですよ

で、さっきFC2のアクセス解析、を見たら、
今日の訪問者の数なのですが、
(1度見るだけではなくて)2度以上どこかのページをクリックしてくれた人の数が、
いつもと比べて格段に多かったのです。

これって、ある程度ちゃんと読んでくれている人が多い、って考えていいと思うんです!

あ~嬉しい・・・



いつもこんなに長々と書いているのに

時に読むのが辛いような考えさせる内容なのに



嬉いっす!!!

こんな気分っ
(上記の吹上温泉郷の間欠泉(かんけつせん))
2001年10月21日0020.01-640


いい点
よくない点

いろいろあると思います。

どんどん伝えていきたい
その気持ちだけです、僕にあるのは

「う~ん、これに対してはちょいと一言言っとくか」
とか感じた時など、
コメントいただけるともっともっと嬉しいです。

(足跡だけでも気持ちが伝わってくることも多いですよっ)



これからもよろしくお願いします



今年の4月15日、目黒区にて
じゃれる~甘える~
(後ろは僕のお気に入りのカバンです)
DSC01124-640.jpg





今日2010年5月29日(土)、
やはり「滝を見には行きませんでした、僕」

でも、東京23区は、小雨降るも、雨って感じはなく

(小さい画像は、クリックで拡大できます)
気象庁のホームページより
朝9時、アメダス(地上で観測した実測データ)の降水量
201005290900-00アメダス(降水量)
同じく朝9時、気象衛星ひまわりからの「赤外画像(一般的な画像)」
201005290900-00赤外(日本)
「可視画像(人の目で見るのに近い画像、下層の雲を比較的しっかり捉えてくれます)」
201005290900-00可視(日本)
「水蒸気画像(上層の雲をしっかり捉える画像)」
201005290900-00水蒸気(日本)

12時の解析雨量(コンピュータで はじき出した雨量)
201005291200-00解析雨量・降水短時間予報

夜21時のアメダス(降水量)
201005292100-00アメダス(降水量)
同じく21時、レーダー降水ナウキャスト(レーダーで捉えた雨量)
201005292100-00レーダー降水ナウキャスト
同じく21時、解析雨量
201005292100-00解析雨量・降水短時間予報

っとまぁ、参考までに種類をいくつか載せちゃいました。
雨を解析するのに、こう様々あるのでございます
ここをクリック! 「気象庁のホームページ」
(僕のブログの横のサイドバーの「リンク」からも、いつでも行けますよっ)



なんだか明日30(日)の方が、より雨が降りそうだなぁ、東京

でも、明日は、滝を見に行こうと思っています!

数年ぶり!!!

僕が一番好きな、東京都桧原村(ひのはら村)の「綾滝(あや滝)」
滝つぼ、こんなに小さいのですっ
綾滝(桧原村)0030-640





なぜ今日の東京、雨、と予想しているのか分からない~~~

っと昨日のブログで書きましたが、

ほぼ分かりました!


実はある気象の専門家の人のブログを見つけまして、
その方が書いていたのです。


理由は、こう

北海道のあたりに(地上の)高気圧があり、
(高気圧は、中心から「時計回りに」風を吹き出すから)東京付近には「北東の風(北東から南西に向かって吹く風)」が吹き付ける。

北東、吹いてくる元の場所は、オホーツク海。
「冷たく、水分を含んだ空気」

更に、関東独特の地形で、
関東の西には山脈があります。

今回の北東からの空気は、
関東の西の山脈を簡単には越えることができません。

なぜなら、冷たい空気は重いから。

それが
「関東に滞留する。だから寒い。だから(水分が多いから)もやもや~っと雨傾向」
の原因だと思いますっ



なんとなく分かります???
(なんとなくで、充分ですっ)



東北地方の「太平洋側」の、夏の「やませ」と全く同じ現象です
(東北地方のど真ん中を北から南にそびえる「奥羽山脈」が影響)

今日のもやもや~っとした空
ほぼ一日中、東京はこんな雲でした~
DSC05356.jpg



っとそろそろお馴染みの23時59分っ

それではみなさま、ゴキゲンヨウ!!!

寒冷渦(=切離低気圧)について 

本日は2010年5月28日(金)でござりまする~



この大型連休中に見つけた気象キャスターネットワークの行事にとりあえずはなるべく全てに参加しようと、
8(土)、15(土)、22(土)
と三週連続で土曜日は外出していました~

明日の土曜日は僕らが参加できるような行事は何もやらないらしく、
久々自由な土曜日です。




そんな明日の土曜日に、

何度か書いている、滝
(これは僕が2番目に好きな、東京都奥多摩町の「百尋の滝(ひゃくひろの滝)」
約8年前?に撮影。オリンパスのC-3040ZOOMにて)
川乗谷0047.01-640

数年ぶりに行こうかなぁと思ったけれど、
明日の東京、雨???????

なんでだ??????

天気図などを見ても、
なんで明日の東京、降水を予想しているのか、分からん?????

情けない気象予報士のオイラでございます・・・



ちなみに今の空を見る限りでは、近々雨が降ってもおかしくない雲です!
22時53分、文京区にて
DSC05344.jpg
だけど、通常の理屈とは現象が逆だと思うんだよなぁ・・・
(この形の下層の雲なら南西風で高速移動、のはずが、
風向が東よりもしくは北よりで、雲は移動しておらず。
更に明日の気温は18度程度と低い予想)

天気図などでは分からない、実際の空からの考察

明日の朝、空を見て、感覚で行くかどうかを決めようと思います
(たぶん行かないと思う。翌日の30(日)は降らなそうだし)







で、今日の題名の(と言うより昨日から引っ張っている)
「寒冷渦(かんれいうず)」

別名「切離低気圧(せつり低気圧)」「カット オフ ロウ」などと言います。



何かと言いますと、
「(中層や上層の)強い寒気の渦が、上空で(通常の偏西風の蛇行の流れから)切り離され、
コマがその場で回転し続けるが如く、数日同じ場所に居座る現象」
です。

大分前に(カテゴリの)「気象の基礎」で書いた、
地球の中緯度の場所を回り続ける5~6つの山と谷を持つ、波
ここをクリック! (地球全体での)暖気と寒気の境界線について

この順調に流れ続ける山と谷なのですが、
蛇行が深くなりすぎる時があります。

そうすると、そこだけ取り残されるが如く、「切り離されてしまう」のです!

これが、ここ数日、日本の上空に存在し続けていた「切離低気圧(一般的には「寒冷渦」」です。

(現段階では、理解はなんとなくで充分です!)



寒冷渦、の名の通り、冷たい空気の渦です。

ここでいつもの通り
「暖かい空気と、冷たい空気が隣り合う時に、気象の現象が起こる!!!」
ことを思い出すと、

寒冷渦がある時は上空が常に冷たいわけですから、
地上や下層に暖気が入ってくると、
「上下に急激な気温差が生まれ、土砂降りの雨が降りやすくなる」
のです

(昨日5月27日(木)11時07分、クリックで拡大します)
DSC04920.jpg

上記の素晴らしい空が、わずか2時間後に土砂降り。
昨日の13時25分。
でも遠くに青空も広がっています!
DSC04979.jpg

この上下の気温差によって、
土砂降りもですが、
様々な雲が出来ては消えた。
これが「寒冷渦」なのでございました~

「これらは上下の気温差で出来た雲たちなんだ!」
と意識して見てみると、きっと分かった気になれるはず!(笑)
ここをクリック! 昨日の寒冷渦が原因による様々な写真たち



この寒冷渦の影響によるキレイな雲の写真を、もう少し掲載させてくださいましっ
(完全に趣味の世界だな(汗っ))
昨日27(木)18時48分
ほんの3分程度の「強烈な赤!」
DSC05084.jpg

18時51分
DSC05096.jpg

19時24分
強烈に美しい「月」の灯り(カミナリではありませんよっ)
DSC05152.jpg

19時31分
DSC05171.jpg

19時36分(上記の月関連は「東の空」。これは「西の空」)
寒冷渦がやや東に抜けつつあった、昨夜。
なので「西の空は寒冷渦の影響が少なくなって、すっきり晴れてきたのだと思います!
惑星(金星?)の真下の一番高い建物は、「サンシャイン60」です
DSC05182.jpg

明けて今日5月28日(金)深夜1時51分(「南の空」)
右側の明るさは「月」です!
DSC05214.jpg

3時52分「南東の空」
すっきりと! 朝独特の美しさと共に!!!
DSC05219.jpg

3時53分、我がソニーのコンパクトデジカメHX-5Vのスウィングパノラマにて撮影
東に上りつつある太陽の光、西は暗黒のまま
DSC05222-640.jpg





最後に昔の百尋の滝の写真を、もう一枚っ
川乗岳、百尋の滝、木、林道工事0026-640

不思議と、一番好きな
「東京都桧原村(ひのはら村)の「綾滝」」
は、冬にしか行っていなかったらしく、
新緑などの写真がないんですよねぇ



まいど長々、ありがとうございました!!!

今日の雲の写真集~(寒冷渦(かんれいうず)だからこそ!) 

今日2010年5月27日(木)のブログは、

(ブログの横のサイドバーの)
「カテゴリ」を
「日々徒然(主に気象)」
にしました。

「気象の基礎」にして「寒冷渦」の説明を、
とも思ったのですが、
ちょっと枝葉の観点かなぁ、
と思って止めました。

で、写真をずらずらたくさん掲載っ

今日の空、夢中になって撮っていたら、300枚以上も撮影してました!!!





今日2010年5月27日(木)朝4時14分、文京区にて
まだ少~し雨が降っていた、東京の空
(下層の)層雲、乱層雲が目立っています
DSC04851.jpg
朝の4時14分、既にこんなに明るくなってきているのです!
夏至が近い、と実感します!!!



8時26分、文京区にて
雨はだいたい上がるも、雲の見てくれは上記4時間前とほとんど変わらず
DSC04857.jpg
(左上に太陽が見え隠れ、分かります?)



(小さい画像は「クリックで拡大」できます)文京区にて
DSC04866.jpg

文京区にて、歩きながら撮影(我がソニーのコンパクトデジカメHX-5Vの手振れ補正の威力!)
DSC04872.jpg

9時17分、文京区にて
雲間が多くなり、キレイな太陽っ
DSC04892.jpg



新宿2丁目にて(今の仕事で行ったんですよ~)
DSC04906.jpg

11時06分、新宿2丁目にて
このあたりから夏のような空に!
DSC04913.jpg

11時06分、新宿2丁目にて
DSC04917.jpg



13時21分、中野区にて
一転、積乱雲!(20分ぐらいだけ、強い雨!)
DSC04963.jpg



15時22分、中野区にて
遠くに雄大積雲(10種雲形とは敢えて別の分類で、積乱雲になりそうでなっていない雲)、中野区は強い日差し
DSC04987.jpg

15時26分、中野区にて
撮影時は気がつかなかったけど、虹だ!
DSC04992.jpg

15時27分
DSC04996.jpg

15時31分
雄大積雲、みごとです!
DSC05015.jpg



DSC05060.jpg

DSC05070.jpg



17時49分、文京区にて
DSC05075.jpg

18時47分、文京区にて
見事な「赤」、わずか3分ほどでこの赤は消えました!
DSC05083.jpg



19時06分、文京区にて
見事な「月と雲」
DSC05112.jpg

19時17分
DSC05135.jpg



あ~もっと載せたいのに、23時59分だ~!!!

(寒冷渦の説明もないまま・・・)


それでは!!!

帰宅すると、眠くなる・・・ 

一週間ほど前にフェーン現象のことを書いた後、気象の基礎を書いていない~~

っというのも、
帰宅すると、条件反射的に眠くなって、一旦ゴロ寝しないといられないのです・・・




やっぱ気持ち入れて書くから、疲れるのです

それが分かっているから、体が、脳みそが、反応するのでしょう

書く前に構想を練ったり、写真を取り込んだり、準備に時間と労力もかけていますしねっ



なによりかにより、早く職にするのが一番ですな!!!








今日も徒然、っと書くことにしますっ
お気楽~お気楽~



ケータイ、心の中では「決めました」
何度か書いた「auのスマートフォン、IS02」にしようと思います

auのホームページより
(クリックで拡大します)
DSC04847.jpg
DSC04848.jpg
DSC04849.jpg

実際に購入してから、様々自分用に調整しないとダメなケータイ(スマートフォン)だろうから不安もありますが、

なによりなにより
「天気図などの画面がキレイ! 処理が速い!」
ことがしっかり確認できましたから!!!

(普通のケータイのタイプよりも)
スマートフォン、の方が処理速度が速い???

実際に様々な最新機種を触ってみての実感です。
特にこのIS02は、本当にネットのサクサク感が素晴らしいのです!

信じられないほど薄くて、見てくれも(個人的には)好きですしね!

6月末みたいです、発売は









僕の本分は、「気象」です

うん、気象なんですよ!



今の会社で、
岩渕さんはやればもっと稼げるんだから、またやる気を出してやりましょうよ、
と言われます。

うん、やればできると思います。

でも、やっぱり、今の歩合の仕事、気を入れてやろうとすると、本当に大変なのです

(歩合の営業職にも関わらず)
受身の姿勢で、つまり既存のお客さんからの紹介案件などだけでもギリギリ収入が得られている今、
今の仕事はこの状態でフェードアウトしていこうと思います

2つのことに気を入れて、なんて、できん!

僕の周りの、大好きな社長なり個人事業主の複数の人からも、
実感こもった感じでそのことを指摘されました

気象の世界へ、
注力注力!





ハト
飛び立った(というよりほぼ真下に下りた)瞬間
明らかに「落ちてます!」
DSC04837.jpg



23時59分!

それではまた!!!

追悼: 石橋博良、死す 

石橋博良氏が死んだそうです。

今朝、気象キャスターネットワークが毎朝送ってくれるメーリングリストのメールで知りました。

ウェザーニューズ、という、世界最大の規模の気象情報会社。
この会社を作った男です。



僕が先日書いた、ある大手の会社。
僕の考えを形にして、後日もめるかもな、なんて勝手に皮算用していたのは、このウェザーニューズ社のことでした。
この石橋という男のことを言ったのです。



まさか、です。
死ぬなんて。

一度はお会いしたかった。
馬鹿話をぶつけ合いたかったです。



どうやら病気で亡くなったようです。



全くと言っていいほど話題に出てきません。



でもね。
この男の功績、本当に本当に大きいですよ。

ウェザーニューズのケータイサイト、毎月100円か300円支払っている有料会員が200万人近く。
自分で何かの気象の観測をして、都度メールなどでウェザーニューズに送っている人すら多数います。

いろいろ言われようと、こう天気に興味を向けさせた、それを継続する体制を作った。

本当にすごい男だと思います。



今また23時59分間近で、何を書いているのか分からなくなってきたけど。

とにかく彼と話がしたかった。

残念です。



まっ、彼自身はやりたいことを無茶苦茶にやり続けて、
走って走ってそのままバタッと死んだのだから、
最も理想的な人生だったと思います。

60代だと思うな、たしか。



というわけで・・・

お気楽徒然~時々写真っ 

急に書きたくなってここ数日読みにくいブログを書いてしまいました~

今日は徒然っ
無関係の(笑)写真を交えながら行こうと思っていま~す





今日2010年5月24日(月)14時30分、築地(の北側の住所)にて
ビルの上の方が、もやってま~す(=薄い雲)
DSC04687.jpg




今日、大好きな(っていうと誤解されそうだけど(笑))マッサージの店に行ってきました!

ここをクリック! (中目黒の「ゆる木」)

(僕のブログの横のサイドバーの「リンク」にも、以前から貼ってますよ~)

椎間板ヘルニアに近い症状の僕の腰。
足、特に左足は痺れることも多々。

店、というより人を探し、変え・・・
この繰り返しの日々でしたが、

「ゆる木」の木村さんのお陰で、大丈夫に!!!

月に一度も行かなくても大丈夫なんて、考えられない改善です!!!

(感謝の気持ちで、行かないと悪いから、月に一度は行ってます、なんて(笑))

こそばゆいぐらいにゆる~く触られます。

それなのに、しっかり揉み解し、剥がしてくれます(筋肉を剥がしている???)

なにより、施術の後の、姿勢講座。
これですよ、これ!!!

やっぱり、普段の姿勢!

(僕的に言うと、「地球のあたりまえ」に沿った姿勢!!!)

悩んでいる方
お近くの方
近くに行って思い出した方

ぜひ行ってみてくださいね!!!



今の月
DSC04809.jpg




そのゆる木の木村さんから今日、
「気持ちも体も、半年前よりすごく良くなった!」
と言ってもらえましたっ

気象予報士に無事受かり(昨年10月)、
学生時代から一人で苦しみ続けたことが解決できる道がはっきりと見え(今年4月)、

体は木村さんに任せて、
普段の姿勢などもなるべく意識し(最近はほとんど意識していないのに、ちゃんとできているみたいっ)、

うん、いいねっ!!!




5月21日の夕焼け
DSC04436.jpg




そんな状況の中で、
気象キャスターネットワークを知り、
なるべく全てのイベントに参加して、
業界の人と「普通に」接触している状況を作れている、今

どんどん動いているから
どんどん生々しく業界のことが分かってきて

だから、
僕の脳みそが動き出している!




ってなところで23時59分だ~

それでは!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。