スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実科学法則の段階、を改めて記載します 

今回のブログを公開している今は

グレゴリオ暦で言いますと
2015年の12月31日(木)、9時ころ
僕が今いる日本の時刻ですと夕方の18時ころ、です





宇宙において絶対あらゆる瞬間にかかわる事実科学法則は
万有引力の法則
気体の状態方程式
など
生命体という存在があろうがなかろうが絶対的に支配されている最強の力たちで、
もし生命体という存在があったとしても、彼ら彼女らが強い意思でもって対抗しようとしても絶対に打ち破ることができない事実科学法則
これらのみに支配されている事項(例:星と星との公転周期)においては、ほぼ完ぺきに未来のことなのに未来を当てることすら可能



その次にくる事実科学法則は
上記とほぼ同じ事実科学法則
ですが
未来の予測はかなりできるものの、具体的な事象においては完ぺきに正確な未来を予測はできない、そんな事項
まぁ、上記よりも狭い範囲の事象、
例えばある星の表面における気象や水象の現象などのことです
これらも、生命体の存在があろうがなかろうが起こること
たとえ生命体が意思をもって対抗しようとしても、対抗は不可能




その次にくるのは、
ここから
生命体
が現れてきます

生命体の個体が
感じる 感覚 感情
これも、ある瞬間に勝手に感じたりする 事実科学(法則、はちょっと違う場合が多いかも)
だって、その個体が意思をもってこう感じよう、ではなく、勝手に感じてしまうことですから
これも、その個体の意思をもって変えることはできない、事実科学




その次にくる段階は、
上記感じた後にくる、
意思
の段階
これは、ほぼあらゆる動物というくくりの生命体が行うことができる、特殊で上級な意思
ただしこれは、
意思
まで
(行動、はまた次の段階に)





この次の段階の事実科学は
行動
上記の、感じたことに対しての意思

行動、実行
する段階
これも、そう実行しよう、実行したい、をそのまま実行できる時があれば
そうそのまま行動実行ができない場合もあるわけで
この段階までは、あらゆる生命体に共通で可能な能力





この次の段階から先は、
脳みそを特殊な能力で発揮できる極限られた生命体のみが可能な事実科学
現時点の地球においては、
ヒト
という種、一種類のみが可能な能力です
パッと感じて、反射的に意思の方向が定められて、
の段階などの時点で、
ん???
などと、
意思を、じっくりと、思考し直すなどなど
未来への道筋などをあれこれ想像して、組み立てるとか
この段階、です
記憶の力などを使って、他の人とのやりとりをしたり、なども、何気ないようでヒトしかできない能力(現時点では)





この次の段階は、ここで僕は、一気に二つのことをまとめて書きます。
感じる、それが心の底から気持ちがいいように未来を想像して組みててて実行する、個々の最大の好きや得意を最大に開花
個々の好きを最大限を実現させるためには、上記のすべての意思なしから意思ありまでのすべての段階に支配されるのだとあらゆる瞬間に意識して行動することが必須である
ただ、これだけです
ここ、この最後に一気に二つのことをまとめて書いた部分段階が、現時点の地球人が気が付いていない事実科学(法則でもある)
ここに気が付いて、仕組みをこれに合わせて、個々が好きをただただ組み立てて実行
すごいよ、ほんとにバラ色のワクワク状態





効果的に書けたとは思わないけれど、
書きました

あと最低10年は待ってくださいな

しっかり、現時点の地球人においての通訳後であるENGLISHで、より伝わりやすい状態で書いてお伝えする計画です。
10数年後だと思っています。
グレゴリオ暦だと2030年ころにしっかり発表できればいいかな、と





これで、大枠
一番の大仕事、書きました

この次からのブログは、
これらを具体的な例や案
を書いていこうかと計画しています



近日点の瞬間まであと約62時間!

スポンサーサイト

ただただ個性最大発揮の気持ちよさ追求♪ それにはただただ事実・科学・法則、を理解遂行するだけ 

今回公開している時刻は、

グレゴリオ暦で言うと2015年の12月29日(火)2時すぎ
僕が今いる日本の時刻(東経135度)で言うと昼前の11時すぎ、です





12月23日に書いた、根幹中の根幹の目次
それを分割して書いてきた、ここ数回

今回が最後の段階です

そして今回の段階 のみ が、
4,580,000,000周経過した現段階までの中において、

未だに気が付かれていない
最後の観点

そして、
ただこの観点に気が付けば

すべてが
しっくり
すっきり
ワクワク


僕は、そう、
確信しています

ただただ 事実 と思われることですから
(なんの意思も介在しません。第一段階の万有引力の法則、気体の状態方程式、第二段階の生命の循環の法則、第三段階の感覚や感情、などとまったく同じ。ただただ事実科学法則としか感じられないので)






自分の個性、自分だけの可能性、自分が好きなこと。
完全に開放させたら、どれだけ気持ちがいいことか!
どれだけ他の人にとって有益なことか!

自分、という感覚ではなく、
あらゆる人が、その状態で!
それ、めっちゃ気持ちよさしっくり感に一致!!!

それを実現するためには。
第一段階からのすべてを、完全に理解し、それを絶対に順守してでの思考と行動をあらゆる瞬間に行い、あらゆる仕組みをこれらに適合させる。
規則はただこれらだけ。

ただ、事実(としか思えない)ことです。



いける。
だって、ただただ自然なんだもん♪

これだけです。
僕はただ、この事実、に気が付いただけ。
さぁてどう、伝えていくか。
あと最低、10年は費やします。
そしてわずか1/70の人にしか理解されない言語では、ほぼまったく無意味。
一歩ずつ、進めていきます。

脳みその特殊能力を使える生命体(現時点ではヒト一種のみ)だけが出来ること の第一段階 

このブログを公開している今は、

グレゴリオ暦でいうと2015年の12月28日(月)7時30分ころ
僕が今いる日本の時刻東経135度ですと16時30分ころ です





前回書いた内容に、
僕、
不適切だなぁ、との内容を発見しちゃいました

でも、あえて、そのまま直さずにしておきます
(上記公開している時刻の時点において)
(今後やっぱり直すかもしれませんが)

気が付いていただきたいなぁ~~~



大枠、根幹、の目次的なものを記載した、12月23日のブログ

その内容を、段階的にと書いている、ここ数回のブログ



今日の内容と、
次回の内容は、

脳みそ、を特殊・高度な使い方ができる(現時点ではヒト一種のみ)生命体独自の範囲

です

(= 前回までの部分は、ヒト以外の生命体たちもヒトと全く同じ)





前回のような、

勝手に湧き上がってくる感覚や感情
に対する
反射的などなどの行動

および
本能的な行動

ここまでの段階は、
いわゆる動物のほぼすべての動物が行います、行えます



この先
これより高度な思考、行動

これは、
高度な脳みそを活用できる生命体にしか不可能みたいです

現時点の進化の段階では、
ヒト
という一種のみ、
と言い切っていいと思われます





具体的な例は、あえて書かないでおこうかな、
今回の部分では

あれこれしっくり感じていただきたいです

前回の段階での具体的な行動と
この段階での具体的な行動



これが、
現時点での人間社会、の最上位の段階

この段階に従って、
組織なり
仕組みなり
法律なり
あらゆるすべてが



でも
アカンのですよ

これでは

その結果が、今



すんごく素敵なはずなのに
なんでやろ?

先が見えん言うか
あ~れこれ



さぁてさてさて
ここから先、なわけですよ

次の段階、の部分です

勝手に湧き上がってくる感覚や感情、に対しての行動の段階 

これを書いて公開している今は

グレゴリオ暦でいうと
2015年12月26日(土)10時ころ
僕が今いる日本の時刻では暗くなった19時ころ、です





12月23日に公開した内容に記載した、全体像
目次

そこに(明確には書きませんでしたが)大きく分類、3段階



その第一番目の段階、大枠を記載したのが12月24日に公開した内容

第二番目の段階、を本日記載、公開します





勝手に湧き上がってくる感覚や感情
これ、第一段階目の最後に書いた部分です

これを感じたり感情が湧き上がってきたりするのが、生命体
生命体以外の存在は、おそらく感じたりしていないと思われます



その感じたりする存在である、生命体たち
その個体ひとつひとつは、
感じたりすると、
反応などなどします

熱っ! に対して、 触った体の箇所を反らしたり
ぬるっっっ に対して気持ち悪い!と感じたら、 上記と似たような反応を示したり
あっメス!と(オスが)見つけたら、 独特の異性に対する感覚が勝手に湧き上がり、 同時になんらかの反応を示したり

食べる
眠い
寒い
喉乾いた
暖かい
痛い
なんじゃお前のその服は
あれカッコいいな
きれい
いいテカり
へんなテカり
それ嫌い
したことないよ

などなど

すべて
最も原始的な、
勝手に湧き上がってくる 感覚や感情



それに対して、
勝手に体が動いて攻撃したり
さけたり
声が出たり
逃げたり
仲間にかけよったり
身動きできずに固まったままだったり
なんじゃその服は!としかったり
なんじゃその服は!とその人をさけたり
いいオンナ・・・ と見とれていたり
いいオンナ・・・ でいきなり襲い掛かったり
いいオンナ・・・ でどうするか思考を開始させたり



この段階

事実 物理 科学 法則

だけでは解析できない中の、第一段階目



ヒト、に限らず
地球内のすべての生命体に共通する 事実



次回は第三段階目、を書きます
(第三段階目 と 第四段階目 を分けて書くのが適切ですね。12月23日の目次では強調しないで書いてました。
 まっ、今の時点では、いっか)

ドシッっとこれらしっくり腹に入ると
恐ろしいほど今までの現段階での人間社会が理解できていないままの段階なのかが見え
あ~~~今あれこれ問題だぁと騒いだり無関心だったりしているけど、簡単じゃん♪ って

ワクワク、わくわく

事実科学法則、の3段階 

これを公開している今の日時は、

グレゴリオ暦でいうと、
2015年の12月24日(木)、5時30分ころ
(僕が今いる日本の時間では昼過ぎの14時30分ころ) です



昨日ついに書いた 根幹

まずまず書けてるかな、と僕が読み返してみた限りでは

一歩ずつ、一歩ずつ
組み立ての 気づき を増やしていきながら
より、 事実そのまま にしっくり近づける伝わり方ができるよう工夫していきますわ




昨日のを、改めて

事実
科学

の部分を、改めて記載



大枠、根幹中の根幹は、

物理や科学などの事実、法則

未来のことですら計算式でほぼ予測ができる
生命体の感覚や感情、なし
脳みそ活用できる生命体(現時点ではヒトのみ)の思考による事実以外の作り上げ、なし
脳みそ活用できる生命体(同上)が意識的に事実や科学などに沿わせて組み立てていく思考や行動、なし



二番目に大きな枠組みは

生命体の循環などの法則、事実

未来のことを計算式などで多少は予測できるが、個々の活動に対しては未来の予測は不可能
生命体の感覚や感情、なし
脳みそ活用できる生命体(現時点ではヒトのみ)の思考による事実以外の作り上げ、なし
脳みそ活用できる生命体(同上)が意識的に事実や科学などに沿わせて組み立てていく思考や行動、なし



三番目に大きな枠組みは

生命体個々の感覚、感情

未来のことを計算式などで多少は予測できるが、個々の活動に対しては未来の予測は不可能
生命体の感覚や感情、あり
脳みそ活用できる生命体(現時点ではヒトのみ)の思考による事実以外の作り上げ、なし
脳みそ活用できる生命体(同上)が意識的に事実や科学などに沿わせて組み立てていく思考や行動、なし



ここまでが、

事実
科学

脳みそを活用できる生命体(現時点ではヒトのみ)が 存在していようが いまいが 常に起こり続けている 事実、科学、法則

です



昨日の内容が、目次代わり
書き方まだまだですが、
なんども書くことで、
また具体的な例などを書いていくことで

より、一人ひとりの奥底にしっくり伝わりやすい可能性を高めていきます

根幹 (ヒトの意思なし と ヒトの意思あり との区分け、事実) 

これを書いて公開している今は、

グレゴリオ暦でいうと
2015年の12月23日(水) 8時30分ころ
(僕が今いる日本の時刻でいうと夕方の17時30分ころ) です





書いちゃいます。
根幹。

書くのの練習としても今回の公開を活用させていただきますわ。



ヒトの意思 が 介在しない事項 = 事実
この 事実、は、法則、科学、などとの表現も

万有引力 の法則
気体の状態方程式

特にこの2つかな、と
(ど素人の僕ではありますが。
 日本という一つの国から気象予報士という資格を認定されてもいるぐらいの認識はあるヤツだと、
 生意気言うのを許してくだされ)

事実
ただ、事実

計算式で、ほぼ未来を予測することまでできてしまう



生命の循環など、の、事実

これらも、ヒトの意思が介在できない、事実
仕組み
法則
ある意味、科学

ただしこれらは、計算式で未来を予測することは困難
でもある程度はできるかな



生命体の個体それぞれが 感じる という、事実
勝手に湧き上がってくる感覚、感情。
どうにもこうにも 事実 なわけです
(ゴキブリもヒトも完全に同じ)

だから
科学、とまったく同じ

万有引力の法則
気体の状態方程式
などと、
全く同じ

科学
事実



感覚や感情などが勝手に湧き上がってきた上で、
さぁてこの先どうしようか???

ここで初めて、ヒトの意思

これは、事実ではない
科学ではない





大きく、ざっくりと、
この分類かな、と





そして

この最後の部分だけが、

放置していると、事実に背く

という 事実



事実に背けば、生きていられないのです
これ、事実
(生命の循環など、の部分)

ヒト以外の生命体たちは、
背くと、
個体自体は 死
場合によってはその種すべてが 死(滅亡)

ヒト、も、
まったく同じです

現時点では、ただ、延命しているだけ

まったく同じ、です



で。

ただただ、めっちゃ単純

勝手に湧き上がってくる 感覚や感情

実現させたい~~~
という
自然な欲求
のためには

ただただ
事実 法則 科学 循環 など

従いながら
ワクワクわくわく、実現させたい~~~
をどん欲にどん欲にどん欲に
追及し続けるだけ

絶対に、従いながら



めっちゃ 単純
理解すれば
その仕組みにすれば
都度かならず従いながらどん欲に追及し続ければ

宇宙の20,000,000,000年と言われる歴史の中で、
初!!!

その 脳みそを使える生命体の 個性から弾かれる ワクワク!を実現!!!
実現の連続!!!



若年時

だからこそ

最低 七世代ぐらいはかかる と予測しています
岩淵さんは





殴り書きですが

うん
今の時点では

それなりに書けた感覚や

うん



じわっと
ワクワクへ

ご自身の脳みそで♪

春分~~~ 

ただいまグレゴリオ暦2014年3月21日(金・祝)、
日本時間で22時すぎ、でございます。

春分の瞬間、すでに過ぎました~~~
日本時間で深夜の1時57分、だったみたいです!
(っということは、地球標準時では2014年3月20日(木)16時57分だったのですなっ)



そろそろ伝えていく行動を開始する、
本腰で具体的行動を考えていこうかな、
いっていいのかな、
という感覚に至れてきたかもしれません。

この2月から、
経営者の人にその手の話をしに行ったりもし始めています。

さまざまな分野の講演会を聞きに行くなどして、
何かを吸収したり、こうやったら間違った伝わり方しちゃいそうだなと考えたり、
そういう自己学習もかなり始めています。

大好きな東京に、
ほぼ毎週行っているんですよ。



ブログ分けてどうのこうの。

これ、
この思考の中で決めていこうと思います。

もしかしてしっかり事業として。
だから有料制に。
そうするかもしれません。

だとすると、
ここのブログは、
気象に関わることだけに特化させるかもっ
(元祖だけど、支店みたいな)

カメラなどを中心にの話は、
また別ブログで、かな?

それも含めて、後日でしょうなぁ



な~んてワタクシでございます。
がっつり着々、ですわ



それではそれでは~~~

「春分」です! (日本時間20時02分っ) 

現在グレゴリオ暦2013年3月20日(水・祝)20時02分(地球標準時では同日11時02分)、
「春分の瞬間!!!」



う~~~、
前回の更新は2012年の秋分・・・
前々回の更新は2012年の春分・・・

前回の秋分の時にそうからかわれたのが、現実に・・・(笑)

毎日更新、しかも一日に3回(3種類)に分けて100日ぐらいも連続更新していたかつての面影は全くなく・・・(笑)



ちなみに冬至の瞬間には、大切なる仲間に大切なる話を。
冬至の瞬間だからと選んで。
そんないい時間を過ごしておりましたっ
(が、話に夢中になっているうちに、冬至の瞬間に気が付かなかった(笑))



元気いっぱい、進んでおりますっ
10年以上先まで見ながらの話が通じる、お互いに自分の求めたいその時に向かって(=その時には一緒にはやっていない可能性の方が高いかも)。
そんな話もできる、一歩一歩ぼくが語る心の底からの気持ちよさがどこか伝わり始めて。
いい流れです。

会社の業績(数字)も、現状としては限界に近い好調さだと思います
(内容よくない借り入れが多すぎるから、この程度の数字では数年後まったくダメなのですが。ちゃ~んと見えてますよんっ)

っと元気いっぱいでございますっ






さすがに春分間近、
雪、ほとんど解けました。

二週間ぐらい前から、
春や秋の普通の温帯低気圧に伴う「雨」が。

シベリア高気圧による日本特有の「雪」とは全く違う現象を、肌で感じておりますっ





っと間もなく20:02だぁ~
カメラ、カメラっ

欲深いワタクシ(汗っ)
とにかく好きな写りを求め、
なんだか大きすぎないカメラやレンズの方がいいなぁという感覚も出てきて。

マウントアダプターを使って様々なレンズを、という技法に気が付き調べまくっている今。
いろいろ面白いですっ

いつ更新して、いつそういった内容を書くことやら・・・

ってか写真全く掲載していないし(汗・・・)




っというわけで~~~

春分で~~~~~す

太陽さん~北半球側へ~いらっしゃいませ!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。